キャンプ

北海道でGWにキャンプ!五月のキャンプ場のおすすめは?

更新日:

函館の桜
冬の長い北海道ですがGWゴールデンウィークになれば、いよいよキャンプのシーズンの到来です。

真冬でもキャンプができる所はありますが、このGWにオープンするキャンプ場が多くあります。

道路の雪も峠を除いてほぼなくなり、ライダーさんもグッと増える時期ですね。

Sponsored Link
  

北海道でGWにキャンプするなら


GWころの北海道は、日中は暖かい日も多いのですが、明け方などは普通に一桁の気温になります。

本州の感覚なら冬の気温ですね。

特に夜間の冷え込みに対応できるような寝具、重ね着用の衣服を準備する必要があります。


それから地域的には、やはり道南地方が比較的温暖なので、この時期のキャンプでは道南エリアのキャンプ場がおすすめです。

>> 道南のおすすめキャンプ場

北海道でのキャンプも五月なら


五月になれば平均気温も高くなるのでオープンするキャンプ場も増えてきます。

たとえば函館市恵山海浜公園にあるキャンプ場も五月からオープンします。

国道278号線沿いの道の駅「なとわ・えさん」に併設されている芝生のフリーサイトのキャンプ場です。

予約不要で料金も2人以下用が300円で3人以上用でも500円とリーズナブル。

目の前が海なので眺めもよく、また道の駅が隣なのでトイレや売店にも困りません。

Sponsored Link


北海道のキャンプ場でおすすめなら


リーズナブルといえば函館市南茅部河川公園のキャンプ場もおすすめです。

料金は無料

函館市豊崎町の森の中にある、そう広くはないフリーサイトのキャンプ場ですが、トイレと炊事棟は完備されており、公園なので遊具があり、川も流れていてナカナカのロケーションです。

しかもすぐ近くに南かやべ保養センターの温泉施設もあるのがうれしいところ。

国道278号線から2.6kmほど内陸に入ったところにあることもあり、穴場的なキャンプ場です。

もちろん予約不要。


まとめ


道南エリア最大の都市である函館市では、例年GWあたりにの見頃となっています。

花見とぶつかると混んでしまうところもありますが、桜を見ながらのキャンプも格別ですね。

北海道で桜を見れるキャンプ場は?ゴールデンウイークのキャンプ



Sponsored Link


おすすめ記事

-キャンプ
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.