キャンプ

フリーサイトのあるキャンプ場で千葉や神奈川など南関東のキャンプ場

更新日:

キャンプ
フリーサイトは区画サイトに比べると安いことが多くて、エリア内であれば気に入ったところにテントを張れるのがいいですよね。

ただ時期によっては早い者勝ちになる場合があるのが弱点。

キャンプの準備はしっかり整えておき、早めに現地に到着したいところですね。

この記事では南関東で、フリーサイトのあるキャンプ場を3ヶ所ご紹介します。

Sponsored Link


フリーサイトがあるキャンプ場in千葉


根本マリンキャンプ場

千葉県南房総市白浜町根本(根本海岸)

0470-38-4954(シーズン中のみ)

7月上旬から8月下旬まで

入場料(1泊)
中学生以上 700円、小学生200円
テント 500円~700円
タープ 500円~700円

駐車料(1泊)
バイク 200円、車 500円~1000円

車乗り入れ可

炊事場、トイレ有



青い空、白い雲、そして青い海。

根本マリンキャンプ場は広大な白い砂浜のキャンプ場です。

テント収容数は約400張!

しかしこんなに広くても8月13日~15日は激混みになります。

できればこの期間だけは避けたほうが無難かも。


ちなみに平成28年度の営業期間は、7月16日(土)から8月21日(日)までです。


こちらの記事もご参考に↓

予約不要のキャンプ場は関東にある?関東フリーサイトキャンプ場千葉編



神奈川のキャンプ場でフリーサイトがあるところ


音久和キャンプ場

神奈川県相模原市緑区青根2861-2

042-787-0968

利用料(1泊)
大人 2名迄(車・テント含む)3500円

車乗り入れ可

流し台、水洗トイレ有



海岸のキャンプ場の次は、川原のキャンプ場音久和キャンプ場のご紹介です。

道志川渓流にあるキャンプ場でヤマメ・ニジマス釣りなどや、川遊びで楽しむことができる、自然いっぱいのキャンプ場です。


基本電話予約が必要ですが、当日でもOKです。
(営業時間はAM8:00~PM9:00)

営業有無の確認をかねて、電話を一本お願いします。

Sponsored Link


南関東のキャンプ場なのに無料?


沢尻湾キャンプ場

東京都神津島村沢尻

04992-8-0321(神津島観光協会)

利用料 無料

通年営業

水道、炊事場、シャワー、洗面所、トイレ有



最後に紹介する沢尻湾キャンプ場は、関東のキャンプ場では珍しい無料のフリーサイトキャンプ場です。

もっとも東京都といっても伊豆諸島のひとつ、神話にも出てくる神津島です。

島まで船か飛行機で行かなくてはなりませんが、サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツの拠点にもなっています。


まとめ


今回は、

千葉県・根本マリンキャンプ場
神奈川県・音久和キャンプ場
東京都・沢尻湾キャンプ場

をご紹介しました。


キャンプ場は営業期間中であっても、何かの事情で利用が制限されたり休業したりすることもありますので、予約なしのところであっても確認の電話をしておいた方が安心です。

Sponsored Link


おすすめ記事

-キャンプ
-

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.