キャンプ

富良野でキャンプ場を選ぶならバンガロー?無料サイト?星空?

更新日:

バンガロー
富良野のラベンダーは6月下旬頃から咲き始め、7月中旬に最盛期を迎えた後、見頃を過ぎた8月上旬に刈り取られます。

7月~8月は富良野・美瑛のみならず、北海道の観光シーズン真っ盛りとなります。

夏の北海道を大自然の中ですごすなら、やっぱりキャンプですね。

この記事では、目的に合わせた富良野エリアのキャンプ場をご紹介します。

Sponsored Link


富良野のキャンプ場でバンガローがあるところ


かなやま湖畔キャンプ場


北海道空知郡南富良野町東鹿越

0167-52-3132


キャンプのスタイルも人それぞれにありますが、キャンプ初心者や小さなお子様連れのファミリーにはバンガローに人気があります。

バンガローならテントを用意する必要がなく、張る手間もありませんね。

富良野エリア周辺にもいくつかバンガローが設置されているキャンプ場があります。

南富良野町のかなやま湖の湖畔にある、かなやま湖畔キャンプ場はそのひとつです。

バンガローが全7棟あります。




ニニウキャンプ場


北海道勇払郡占冠村ニニウ

0167-56-2352

ネット予約

ちょっと距離はありますが、富良野市から南へ約50km行ったところにある占冠村の、ニニウキャンプ場も全6棟のバンガローがあるキャンプ場です。

富良野美瑛おすすめオートキャンプ場は?コテージや無料のところは?



富良野のキャンプ場で無料のところ


山部自然公園 太陽の里キャンプ場


北海道富良野市山部西19線

0167-42-3445


富良野市には無料のフリーサイトキャンプ場もあります。

山部自然公園 太陽の里キャンプ場は、約500張という広大なフリーサイトがあるキャンプ場です。

しかも富良野市と南富良野町の中間地点辺りにあり、富良野観光拠点として最適な位置にあります。

森に囲まれた自然豊かなキャンプ場ですが、レストラン、テニスコート、パークゴルフ場、遊具のある広い公園などの施設も充実しています。



Sponsored Link


富良野のキャンプ場で星がきれいに見えるところ


星に手のとどく丘キャンプ場


北海道空知郡中富良野町ベベルイ

0167-44-3977


富良野市の北、中富良野町には星に手のとどく丘キャンプ場というキャンプ場があります。

日本一星空がきれいに見えると言われる富良野で、山と丘で街の灯りを遮られたところにあります。

施設でも余計な光源を置いていないので、文字通り降ってくるような星空を楽しむことができます。

オートサイトが20区画、キャンピングカー&トレーラーが4区画、そしてバンガローが全10棟あります。




まとめ


バンガローは人気がある上に数が限られていて、さらに富良野のラベンダーが見頃となる7月の週末はかなり早い時期から満室になってしまいます。

計画を早めに立てる必要がありますね。

今回ご紹介したキャンプ場の他にも、5棟のコテージと20区画のオートサイトに約80張のフリーサイトがある上富良野町日の出公園オートキャンプ場もおすすめです。


新千歳空港から富良野へのルートは?車での所要時間は?



Sponsored Link


おすすめ記事

-キャンプ
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.