キャンプ

千葉のキャンプ場で味覚狩り!みかん狩りやブルーベリー狩りなど

更新日:

みかん狩り
天高く馬肥ゆる秋、秋は実りの季節ですね。

夏の暑さも過ぎ去って行き、すごしやすくなって食欲が戻ってきた頃に、果物を始めとして秋の味覚が収穫期を迎えます。

秋の味覚狩りを楽しんだ後に、そのままアウトドアで秋の夜長も楽しもうということで、フルーツ狩りなどができる千葉のキャンプ場をご紹介します。

Sponsored Link


千葉のキャンプ場で味覚狩り


農園や牧場と一体型のキャンプ場や、果樹園などに隣接したキャンプ場を利用すると、味覚狩りとキャンプが一度に楽しめますね。


千葉県・房総半島の内房、富津市・鹿野山にあるマザー牧場もそのひとつで、動物とのふれあい、花の鑑賞、体験教室など、そして味覚狩りからキャンプまでがそろった観光牧場です。

一年を通して味覚狩りができますが、秋にはさつまいも掘りができるようになってきます。


ただキャンプ場としては、60張のオートフリーサイトは7月・8月の夏期だけの営業になるので、秋はコテージのみとなります。


千葉のキャンプ場でみかん狩り


それなら1年中利用できるキャンプ場はというと、南房総市にあるオレンジ村オートキャンプ場があります。

80区画のオートテントサイトと8棟のバンガローがあるキャンプ場です。


オーナーさんがみかん園を経営しているのでみかん狩りができるほか、季節によってレモン狩りなどのフルーツ狩りや、ナスやピーマンなどの野菜、そして秋の味覚のさつまいも堀や栗拾いなどもできます。


高台にあるキャンプ場なので太平洋が一望できるということもあって、眺めも魅力的なところです。

Sponsored Link


千葉のブルーベリー狩り


房総半島の中央の山中にあるオートキャンプ・フルーツ村は、ファミリー向けキャンプ場のひとつです。

カラオケ・音楽・発電機などが使用禁止になっているので、夜に落ち着いて就寝できるようになっています。


53張りのオートサイト(区画サイト)とバンガローがあるキャンプ場です。

カヌーやカヤック体験、バウムクーヘンや手焼き煎餅の手作り体験もできるようになっています。


そして隣接する観光農園フルーツ村でブルーベリー狩りや梨狩りなどができます。

ちなみにキャンプ場とは隣接しているのですが、直進できないので歩くとちょっと距離があります。
(地図上の計算で1.1km―徒歩16分)


まとめ


この記事でご紹介したキャンプ場


・マザー牧場

千葉県富津市田倉940-3
TEL:0439-37-3211


・オレンジ村オートキャンプ場

千葉県南房総市千倉町久保1494
(野宮農園)
TEL:0470-44-0780/FAX:0470-44-1523


・オートキャンプ・フルーツ村

千葉県君津市旅名96
TEL:0439-38-2255



Sponsored Link


おすすめ記事

-キャンプ
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.