お祭り

謙信公祭 2016年はGACKTさんがいないけど…

投稿日:

上杉謙信
1926年から新潟県で開催されている謙信公祭は、これまで7回に及ぶGACKTさんの出演の効果もあって、全国に知られるお祭りとなりました。

もともと地元の住民による地域のお祭りだったのですが、2007年に放送された内野聖陽さん主演NHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信役だったGACKTさんが、その謙信公をお祭りの中でも演じたことで耳目を集めたわけですね。

第91回となる2016年の謙信公祭には、GACKTさんは出演されません。

Sponsored Link


謙信公祭のこれまで


GACKTさんが初めて謙信公役として謙信公祭に登場したのが2007年。

その翌年の2008年もGACKTさんでした。

2009年に謙信公を演じたのは上越市長でした。
(NHK大河ドラマ「天地人」で謙信の跡取り・上杉景勝役の北村一輝さんが同役でゲスト出演しています。)

2010年・2011年にはGACKTさん。

2012年は上杉景勝の直系子孫の方が謙信公役を務めました。

その後の2013~2015年は3年連続となるGACKTさんの出演でした。



謙信公祭 2016


2016年の謙信公祭は、

8月19日(金) 前夜祭

8月20日(土) 本祭

8月21日(日) 本祭

という日程になっています。

ちなみにメインイベントとなる「出陣行列」や「川中島の戦いの再現」ですが、2015年は最終日の午後3時から出陣行列、午後6時から出陣式~川中島合戦の再現~凱旋式が春日山城史跡広場で行われました。

Sponsored Link


謙信公祭 GACKTさんはいないけど


2015年の謙信公祭では、北陸新幹線の開業の影響もあってか、過去最高となる24万3000人の人出となりました。

新幹線駅の上越妙高駅から会場最寄りとなる春日山駅までは、妙高はねうまラインの電車で12分という好アクセスです。

土・日の東京行の新幹線は、最終便が21:21発なので、日帰りできる範囲が広くなっていますね。

当然このアクセスの良さは2016年も健在です。

ちなみに2015年の開催後のアンケート結果によると、51%の上越市民の方がGACKTさんの謙信公祭出演を希望していて、32%が市民中心、17%が他の有名人となっていました。


2016年に新たに登場するのは、新潟県立看護大生によって結成された「ほらガール」。

戦国の合戦といえば必ず出てくるほら貝を、ほらガールが謙信祭で吹き鳴らします。

地元地域のお祭りらしくていいですね。


まとめ


2016年の謙信公祭の日程は、前夜祭を入れて8月19日(金)から21日(日)まで。

場所は春日山城跡周辺で、春日山城史跡広場や春日神社など。

開催期間の日中は30℃を超える暑さになることも予想されます。

暑さ対策が必要ですね。



Sponsored Link


おすすめ記事

-お祭り
-

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.