お祭り 福島

信夫三山暁まいりの魅力といえば?行き方や楽しみ方など

投稿日:

信夫三山暁まいりの大わらじ
信夫三山暁まいりは、福島市の信夫山にある羽黒神社で行われるお祭りです。

江戸時代から約400年くらい受け継がれている、伝統のあるお祭りになります。

「仁王立ち」という言葉の由来にもなっている、仏様の守護神・仁王様の足に合わせた大わらじということで、この大きさになっているそうです。

この記事では信夫三山暁まいりの魅力や行き方、お祭りの楽しみ方などについてまとめてみました。

Sponsored Link


信夫三山暁まいりの魅力

日本一の大わらじ(長さ12m、幅1.4m、重さ2t)を100人くらいでかつぎ上げ、福島市内の目抜き通りを練り歩きます。

その後、信夫山の羽黒神社へ奉納されるという段取りです。

毎年行われるお祭りには、年齢性別問わず訪れる人も多く、五穀豊穣や家内安全、身体健全などを祈願しています。

また、この暁まいりに3年続けてお参りすると、縁結びにご利益があるとも言われていることから、恋愛祈願に訪れる男女の姿も多く見られます。

他にも交通安全や合格祈願などにも訪れて祈願される方も最近は多いようです。

神社では縁起物のだるま・金のわらじ付き破魔矢や絵馬なども販売されます。

迫力のあるパレードと、お祭りならではの出店が楽しめました。

信夫三山暁まいりへのアクセス・行き方


電車の場合

JR福島駅から、福島交通バス(市内循環)で約10分くらい

福島テレビ前下車で徒歩約30分

車の場合

東北自動車道・福島飯坂インターチェンジから約15分

駐車場情報
・ハローワーク駐車場 2月10日 9時から0時
(〒960-8017 福島県福島市狐塚 狐塚17-40)

・学法福島高校グラウンド南 
2月10日 9時から0時、2月11日8時から正午
(〒960-8012 福島県福島市御山町9-1)

交通規制情報

交通規制があります。

福島市内を練り歩く時にもありますし、信夫山の方も、ハローワーク裏の登り口から羽黒神社までは交通規制による通行止めです。

混雑状況

毎年多くの参拝者が訪れます。

有名なお祭りなので、遠くからもたくさんの観光の方が訪れます。

福島市内を練り歩く時には、沿道にもたくさんの観光客がいて、混み合います。

信夫山が特に混む時間帯は、夜から翌朝にかけてのようです。

場所

〒960-8252 福島県福島市御山谷8

Sponsored Link


信夫三山暁まいりの楽しみ方


服装

福島県で2月となりますと、とても寒いので、かなり厚着をしていったほうが良いでしょう。

信夫山は山になりますので、福島市内のほうよりさらに冷え込みます。

歩いたり見ていると冷えてくるので、しっかりとした寒さ対策が必須です。

風邪やインフルエンザなども流行る時期になりますので、マスクなどの対策も必要かと思われます。

山には雪も残っていて、滑りやすくなっているので、滑りにくい靴を履いて行ったほうが良いでしょう。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点

信夫山の方は、ある程度しっかり歩ける大きさのお子さんであれば、保護者の方がついていて、よく気をつければ大丈夫かと思います。

ですが少し小さなヨチヨチ歩きのお子さんは、冬の山という季節的にも厳しいと思います。

寒いうえに、滑りやすいところもあるのでかなり大変です。

赤ちゃん連れの場合は、ベビーカーは厳しいとは思いますし、抱っこはおんぶも負担が大きいと思います。

他にも、風邪やインフルエンザも流行っていて、寒さも厳しいので、この季節の赤ちゃん連れは避けた方が良いかもしれませんね。

デートで行くのもオススメな理由

信夫三山暁まいりは、なんといっても、恋愛成就にご利益があるとも言われているお祭りになりますので、デートにもピッタリのお祭りです。

縁結びの神さまとも言われているので、是非、訪れて祈願すると良いと思います。

周辺にホテルはある?

福島市内に、たくさんホテルがありますので、そちらを利用すると良いと思います。

特にら福島駅周辺は、手ごろな値段で泊まれるホテルが多いです。

シティホテルやビジネスホテルも複数あります。

電車や新幹線を利用する方は、そちらがアクセスも良く便利でしょう。


また、車で行かれる場合、隣の飯坂町には温泉で有名な飯坂温泉があります。

福島市からは、車だと比較的近いので、宿泊にはおすすめです。

他にも、少し車で走ると土湯温泉もあり有名です。

土湯温泉にも旅館やホテルもありますので、そちらで宿泊するのも良いと思います。

信夫山のある福島市周辺には温泉がたくさんありますので、いろいろ周辺も探してみるのも良いでしょう。

温かい温泉で、冷えた体もあたたまりおすすめです。

周辺に食事する場所はある?

信夫山には、あまりカフェなどもなく、食事なんかは福島市内に行った方が良いです。

市内にはたくさんの飲食店もあり、だいたいのチェーン店やファミレスなどもあります。

また、福島市は円盤餃子も有名になりますので、是非食べてみてはいかがでしょうか。

まとめ


・時期
毎年2月上旬に行われます。

2019年は2月10日(日)・11日(月・祝)の開催です。

・大わらじ奉納・子どもわらじパレード 
2月10日(日)
9時に大わらじ奉納出発して、15時に大わらじ奉納(羽黒神社)

・第7回暁まいり福男・福女競走(11時半から開会式で12時スタート)

・料金
観るだけの場合は無料になります。


その他の福島県のイベント

白河だるま市2019の時間は?駐車場などの口コミ情報!




Sponsored Link


おすすめ記事

-お祭り, 福島

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.