北海道

旭川から帯広へ車での行き方は?高速は使う?冬はどうする?

更新日:

国道237号線 三国峠
道北観光の要衝である旭川から、道東観光の要衝である帯広まで車での行き方についてまとめてみました。

ルートとしてはいくつかありますが、それぞれに走行距離や所要時間が異なるのはもちろんのこと、走りやすさや、車から見える景色の違いなどがあります。

目的や希望条件によって、旭川から帯広までの車での行き方を選びましょう。

Sponsored Link


旭川から帯広まで車での行き方


旭川から帯広まで車で行くには、基本的に大きく分けて2通りのルートがあります。

・国道39号線-国道273号線、層雲峡・三国峠経由

・国道237号線-国道38号線、富良野経由

大雪山を東回りに迂回するか、西回りに迂回するかになりますが、道路状況や景観に大きな違いがあります。


東回りにある層雲峡は美しい渓谷、三国峠展望台や松見大橋などは高所からの絶景ポイントです。

三国峠から見る樹海 三国峠展望台から見る大樹海

松見大橋 展望台から帯広寄りにかかる松見大橋


三国峠の標高は1139mで、北海道の国道の中では一番高い峠になります。

そしてその頂から見えるのは、北海道らしい雄大な眺めなのです。


ちなみに展望台のそばには「三国峠cafe」という休憩所があります。

営業時間は8:30~16:30、営業日は4月下旬~10月下旬頃(冬期休業)、こだわりの自家焙煎の本格コーヒーのほか、ソフトクリームが人気です。


その他の景勝地として大雪湖、糠平湖など。


このルートの走行距離は約190㎞ほど、所要時間は4時間弱となります。

道中にある道の駅は、上川郡当麻町にある「とうま」、河東郡士幌町にある「ピア21しほろ」、そして河東郡音更町にある「おとふけ」です。

旭川の近くか、帯広の近くにしかないということになりますので、気を付けてください。


西回りの美瑛・富良野は、もう説明するまでもないほどの人気観光地ですね。

深山園のラベンダー畑
そして石狩と十勝の境にある狩勝峠の頂上からは、樹海が見える三国峠とは対照的に、十勝平野を見ることができ、こちらもまた景勝地となっています。

「新日本八景」にも選ばれている景色です。


このルートの走行距離は約170㎞ほど、所要時間は4時間弱となります。

(ただし夏の観光シーズンは美瑛・富良野周辺が混雑して時間がかかるのでご注意。)

道中にある道の駅は、旭川市内の「あさひかわ」、南富良野町にある「南ふらの」です。

びえい「丘のくら」にも寄ることができますが、国道237号線沿いにはなく、少し離れた美瑛駅の並びにあり。)

狩勝峠の展望台には駐車場とトイレがあります。


関連する記事

富良野から帯広まで車での所要時間は?道路は高速を使う?



旭川から帯広への間で利用できる高速道路


東回り(層雲峡・三国峠経由)も西回り(富良野経由)も、ルートの一部を高速道路利用にすることが可能です。

東回りの場合は旭川と上川町の間を高速道路にすることができ、約20分ほど時間を短縮できます。

旭川北IC-道央自動車道-(比布ぴっぷJCT)-旭川紋別自動車道-上川層雲峡IC

(189km、3時間54分 ⇒ 196km、3時間35分)


西回りの場合は道東自動車道を利用することができ、走行距離を短くすることを優先するならトマムICから道東自動車道に乗って十勝清水ICで降りる(173㎞、3時間46分)、所要時間を優先するなら、音更帯広ICで降りる(175㎞、3時間33分)ことになりますが、どちらも大して違ませんね。

目的地に近い方で高速を降りるのがいいでしょう。

Sponsored Link


旭川から帯広まで車で冬に行くなら


壮大な景色が楽しめる東回りの層雲峡・三国峠ですが、冬は最もおすすめできないルートになります。

なにしろ北海道で一番標高の高い国道で雪深く、店もなければ車の往来も少ないので、地元民でも敬遠する道です。


そうなると富良野経由の西回りですが、下道の国道38号線を走って狩勝峠となれば、三国峠ほどではないにしても冬の峠越えは非推奨です。

結果として、富良野経由の高速使用(道東道)が一番マシということになります。


ちなみに可能な限り高低差を無くしたルートとして、道央自動車道-道東自動車道を使い、ほぼ全道程を高速道路にしたルートも考えられなくはないのですが、走行距離は335㎞、所要時間も5時間弱となり、冬の北海道に走るにはあまりにハードな行き方です。

しかも豪雪地帯の岩見沢付近は、吹雪や雪による高速通行止めの多発区間であり、そうなると結局大雪の中、渋滞した一般道を走らされることにもなりかねないのでおすすめはできません。

突然吹雪いてきたと思ったらホワイトアウト。

という状況が、本当に起こる地域です。

まとめ


渓谷と大森林を眺めながらのドライブなら国道39号線-国道273号線、層雲峡・三国峠経由。

丘陵と大平原を眺めながらのドライブなら国道237号線-国道38号線、美瑛・富良野・狩勝峠経由。

狩勝峠超えを高速道路に置き換えることもできます。


冬の場合は富良野-トマムICから高速が第一候補になるかとは思いますが、北海道の冬道に慣れていない方の場合は車で走ること自体をおすすめしません。

どうしても車に乗らなければならない人以外は、JRなどを利用したほうが無難です。

旭川から帯広への行き方は?JR?それともバス?



こちらの記事もどうぞ

札幌から旭川までの車のルートは一般道?高速道路?


札幌から帯広へ車でのルートは?一般道と高速道路では?



Sponsored Link


おすすめ記事

-北海道
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.