旅行

ニセコの観光におすすめの秋!ゴンドラからの紅葉とハロウィン

投稿日:

ニセコ駅・ハロウィン
一般にニセコと呼ばれているエリアはニセコ町と倶知安町を中心に、全5町にまたがる山岳地帯です。

夏は山と川のアウトドア・アクティビティ、冬はパウダースノーでスキー&スノーボードができる人気の観光地であることはよく知られているところです。

秋のニセコはなんといっても紅葉が美しく、観光客や登山客の目を楽しませています。

そんな秋のニセコの見所にせまりたいと思います。

Sponsored Link


ニセコの観光におすすめの秋


ニセコ観光の基地となる道の駅ニセコビュープラザには観光案内所に併設して、農産物直売所があります。

ニセコの広大な大地に育てられた新鮮な野菜が、農家さん達によって直売されています。

つまりこの時期は北海道の秋の味覚がここで手に入るわけなんです。


またニセコには数多くの湖沼があって神仙沼もそのひとつなのですが、人気の紅葉スポットのひとつでもあります。

秋の神仙沼
神仙沼はその名の通り神秘的な沼でニセコの沼の中でもナンバー1とも言われています。

パワースポットとしても有名で、遊歩道をゆっくり歩いていると心が落ち着いてきますよ。


味覚・視覚のみならず、六感までフルに楽しめるのがニセコの秋ですね。


ニセコの紅葉をゴンドラから


ニセコを代表するスキー場の「ニセコアンヌプリ国際スキー場」にあるゴンドラはウィンターシーズンだけではなく、10月中旬まで夏期ゴンドラが運行されています。

所要時間約10分で標高1000mの展望台まで行くことのできる6人乗りのゴンドラです。

展望台から見える羊蹄山や洞爺湖・有珠山などの遥か彼方まで広がる景色が、紅葉に染められているところを眺めることができます。

ニセコアンヌプリの紅葉が色づき始めるのは例年で9月下旬。

見頃となるのは10月上旬から中旬にかけてになります。


ゴンドラ料金(税込)

大人往復1240円(片道750円)/小学生往復620円(片道380円)

Sponsored Link


ニセコ ハロウィン


そして10月にはビッグイベントがニセコで開催されます。

夏の間にニセコエリアで行われているニセコフェスティバルの中のひとつで、例年10月の第1土曜日にニセコハロウィンがニセコ町民センターで開催されます。

ニセコハロウィン2015


ローカルフードカーニバルでニセコのグルメを味わい、仮装してコスチュームコンテストやトリックオアトリートに参加する大イベントです。

豪華賞品が当たる抽選会やフェイスペインティングなどもあって、大人から子どもまで家族で楽しめるイベントになっています。


まとめ


五感を使ってニセコの秋を楽しんだ後は、エリア内に数ある温泉でリラックスするのがいいです。



数えきれないとは言いませんが、入りきれないほどの温泉があります。

1枚で3ヶ所の日帰り温泉に入れる「ニセコ湯めぐりパス」(1440円)の利用もおすすめです。



Sponsored Link


おすすめ記事

-旅行
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.