旅行

北海道の観光はバス?電車?それともレンタカー?

更新日:

北海道 観光
北海道を観光旅行するときに、移動手段としてバス・電車・レンタカーのどれが一番いいのかというご質問がけっこうあります。

北海道は他の都府県に比べて間違いなく広いので、適切な移動手段を使わないと目的地にたどり着けないということもありえるのは事実です。

北海道観光の移動手段として、どれがベストなのかはもちろん旅程によって変わるのですが、もしもどれかひとつだけを選ぶとするならレンタカーでしょう。

北海道の観光にははなぜレンタカーがいいのか、その理由をバス・電車・レンタカーの順に、それぞれのメリット・デメリットを交えてお知らせしていきたいと思います。

Sponsored Link


北海道の観光はバス?


バスを利用するメリットとしては、

・料金が比較的安い
・路線が多い
・寝ている間に移動できる

などがあげられます。

デメリットとして考えられるのは、

・乗り心地の問題
・大都市間でなければ一日の本数が少ない

などがあげられるでしょうか。


ご存知のようにバスには路線バス、観光バス、都市間バス、夜行バスなど、目的地によって選択肢があります。

レンタカーなしの旅行では観光地に直行する主な手段となるでしょう。

また体力的にはハードになるのですが、北海道内を走る夜行寝台列車が無くなった現在では、宿泊と移動を同時にできるのはバスだけとなりました。

JR北海道バス

北海道の観光は電車?


町と町の間を高速に移動する方法としてしては、やはり電車です。

メリットは、

・バス・電車・レンタカーの中では一番速い
・楽

デメリットは、

・料金は高め
・多くの町までは行けるが、観光地には駅がないことも多い


北海道新幹線が開通しましたが、札幌まで路線が延びるにはまだまだ年数がかかるので、新函館北斗駅からは特急電車などを利用することになります。

新幹線駅や新千歳空港などの空港から最初の目的地までは電車で移動して、そこでレンタカーを借りるという方法もあります。

また、次に行きたい観光地まで距離があるときにも電車で移動することと時間が節約でき、そのういた分を観光の時間にあてることもできます。


北海道の面積は九州の約2.3倍。

関東地方の約2.6倍。

中国地方と四国と九州を足した面積に匹敵します。

のんびり行くには時間が必要になるのです…

Sponsored Link


北海道の観光はレンタカー?


旅行するときに最優先事項となるのは、宿泊先に到着することだと思います。

札幌や函館などの都市部なら、ホテル・旅館への移動手段に困ることはないのですが、いかにも北海道らしい観光地にあるお宿の場合は、車でしか行けないようなところがザラにあります。

温泉地などのホテルではシャトルバスが出ていることがありますが、それは都市との連絡用なのです。

アチラコチラと観光地を見て回り、それから宿泊先へ向かうという、ごく普通の旅行をスムーズにするためにはレンタカーが必要なってくることが多いです。


レンタカーのメリットは、

・好きな場所に、好きな時間に、自由に行くことができる
・レンタル料はそれなりにかかるが、頭数で割るとそんなに高くならないことが多い
・ルートの変更や寄り道もしやすい
・トイレタイムを取りやすい
・観光地で出発時間を気にしなくてもいい
・乗り物の乗り換えで荷物の積み下ろしをしなくてもいい

デメリットとしては、

・ドライバーへの負担
・雪道のリスク
・ガス欠のリスク

交通事故とスピード違反には気をつけてくださいね!

北海道の観光道路を移動する車

まとめ


札幌・小樽、函館の場合なら、街の中だけを観光する分にはレンタカーが無くても公共交通機関があるので大丈夫です。

旭川、帯広、釧路、北見、この辺りの町も交通機関がありますが、どちらかと言うと周辺エリアに観光スポットがあるのでレンタカーがあると便利です。

北海道には魅力的な湖沼が数多くあり、また温泉地も数多くありますが、車でまわった方が楽なところが多いです。

穴場的な観光スポットや宿泊先には、ほとんどの場合車でしか行けません。


関連する記事

北海道内の移動手段には飛行機がおすすめ!?


Sponsored Link


おすすめ記事

-旅行
-

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.