父の日

父の日プレゼントは子供の手作り!幼児の場合とお菓子なら?

更新日:

父の日に日頃の感謝をこめて、お子さんからお父さんにプレゼントを贈られるご家庭は多いようですね。

・おこづかいでささやかなプレゼントを用意する

・お母さんがスポンサーになってプレゼントを用意する

・子供が手作りプレゼントを用意する

ご家庭によって、またお子さんの年齢などによって、色々なパターンがありますね。

今回は、手作りプレゼントにはどんなものがあるかをリサーチしてみました。

Sponsored Link
  

父の日プレゼントは子供の手作りで


昔からある手作りプレゼントと言えば、「肩もみ券」や「お手伝い券」などがありますね。

これが今でもけっこうお父さんに喜ばれています。

ポイントとしては、その辺にある紙に鉛筆なんかでチャチャッと書いたりせずに、キチンと心を込めたものを作ってほしいですね。

基本父親としては何をもらってもうれしいものですが、あまりにもやっつけ感のあるものは…


その他の作品には、

・牛乳パックに折り紙などを張り付けて飾った小物入れ

・丸く切った画用紙にイラストやメッセージ、押し花などを張り付けてラミネートしたコースター

・折り紙で作った父の日の花=黄色いバラ

などがありました。


父の日の手作りプレゼント幼児の場合


小さいお子さんの場合、似顔絵を書いてプレゼントすることが多いようです。

いいなって思ったのが、紙粘土にお子さんの手形をつけたもの。

「こんなに小さかったのが…」

と、成長の証として後々までしみじみできます。

Sponsored Link


父の日に手作りお菓子にするなら何にする?


クッキーやケーキを手作りしてプレゼントしているという方もよく見ます。

ただお父さんが、カロリーを気にしなくてはならないお年頃になっている場合も多くて…

そんな場合には話題にもなっていました「なかしましほ」さんの「スマイルビスケット」に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

本当に必要最小限のシンプルな材料しか使わないビスケットで、バター類が使われていないんです。

「スマイルビスケット」簡易版レシピ

【材料】
 薄力粉   60g
 全粒粉   60g
  塩    ひとつまみ

 菜種油   大さじ2
 メープルシロップ  大さじ1.5~2

その分、慣れないと少し生地がまとまりにくいことがあるので、なかしましほさんご本人出演の動画を参考にして下さい。




まとめ


どのプレゼントを作るにしても、感謝の言葉を入れたカードまたは手紙をそえるのがいいですね。

というかカードだけでも喜ばれているくらいです。

父の日はプレゼントを贈る日、というワケではなくて、あくまでも感謝の気持ちを伝える日で、それをプレゼントに託すかどうかということなんですね。

Sponsored Link


おすすめ記事

-父の日
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.