旅行

大曲駅周辺の観光といえば?大仙市近隣の観光スポットなら?

更新日:

角館武家屋敷
秋田県大仙市大曲は、毎年8月の第4同曜日に全国花火競技大会「大曲の花火」が開催されている地域です。

大仙市には花火大会以外にも、自然豊かな景勝地や、国指定名勝の文化財・史跡などが観光名所としてあります。

さて今回は、大曲から比較的近くにあるおすすめの観光スポットについて記事にしました。

Sponsored Link


大曲駅の周辺は…


「大曲の花火」の観覧会場の最寄り駅はJR大曲駅になりますが、正直言って大曲駅周辺にはこれといった観光スポットはあまりないんですよね。

橋上公園、諏訪神社、大川寺、八幡神社あたりを散策するのが良いかもしれません。

観光という名の付くものいえば、駅構内にある観光情報センター「グランポール」くらいでしょうか。

もっとも、グランポールでは大曲の花火に関連するお土産がたくさん売られて、ありふれていない、花火の町・大曲らしいおみやげを選ぶことができます。

大曲駅は新幹線の駅でもあるので、秋田観光の交通の要衝ですね。

大仙市の観光名所


雄物川


花火大会の会場となる雄物川おものがわは、それ自体が大仙市の観光名所のひとつです。

その名の通り雄大で美しい川は、ゆったりと秋田県内を流れて秋田市内へと続き、日本海へ注ぎ込まれていきます。

川沿いの遊歩道を散策しながら眺める景色が良いです。

もちろん花火大会の当日はそれどころではありませんが…

大曲の花火へ新幹線で行く!帰りは夜行バス?臨時列車?


白糸の滝


杉林の中、岩盤の上を流れる迫力のある滝です。

観光秋田30景にも選ばれています。


〒019-2131  秋田県大仙市協和峰吉川字滝の沢

峰吉川駅から車で約14分
大曲駅から車で約38分

旧池田氏庭園


国指定名勝の旧池田氏庭園は、平成30年度から常時一般公開となりました。

東北三大地主のひとりである池田氏の大庭園です。

これまでは年に3回という限定公開しかされていなかったのですが、常時公開となったので見に行きやすくなりましたね。

期間:平成30年5月19日(土)~11月18日(日)

休園日:月曜日(月曜日祝日の場合、翌日火曜日休園)

時間:9:00~16:00(最終受付15:30)

入園料:大人300円(高校生以下無料)


〒014-0104  秋田県大仙市高梨字大嶋1

大曲駅より車で約15分
大曲バスターミナルより羽後交通バス千屋線「金堀」下車後、徒歩5分

Sponsored Link


大仙市近隣の観光スポット


大曲や大仙市にこだわらず、北通りの仙北市まで足を伸ばせば、おすすめの観光スポットが色々あります。

角館武家屋敷


秋田の定番観光名所のひとつが角館武家屋敷です。

「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館武家屋敷は、江戸時代の街並みを楽しめるところで、ちょっとした時代劇のセットのような雰囲気があります。

春は桜の名所、秋は紅葉の名所でもあり、緑の映える夏、趣のある冬も魅力的です。


〒014-0325  秋田県仙北市角館町
角館駅から徒歩で20分

抱返り渓谷


その昔、この渓谷で人がすれ違うときには、あまりにも狭くて険しい道だったために、お互いを抱きかかえるようにしなければならないほどだったことが、抱返りという名の由来と言われています。

駐車場のある抱返り神社から、渓谷一番の名所・回顧みかえりの滝まで、片道約30分ほどの散策です。

深緑の6月中旬から8月下旬、そして紅葉の10月上旬から11月上旬が特におすすめの季節になります。


〒014-1113  秋田県仙北市田沢湖卒田
角館駅から車で15分
神代駅から徒歩で45分

乳頭温泉郷


仙北市田沢湖の北、山のふもとにある秋田県の秘湯・乳頭温泉郷には、鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村という、独自の源泉を持つ七湯の温泉があります。

源泉が何種類もある温泉郷というのは珍しいですね。

宿泊客限定で、七軒の入浴が可能になる「湯めぐり帖」を購入することができます。(1,800円)


〒014-1201  秋田県仙北市田沢湖生保内
田沢湖駅からバスで50分

http://www.nyuto-onsenkyo.com/

まとめ


大曲駅周辺なら、公園や神社仏閣の散策、大仙市内なら景勝地や各史跡などがあります。

少し足を延ばして仙北市まで行けるのなら、角館武家屋敷、抱返り渓谷、乳頭温泉郷、そして田沢湖などの観光スポットがおすすめです。


Sponsored Link


おすすめ記事

-旅行
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.