旅行

田沢湖観光のモデルコース!たつこ像と神社を巡ってランチ!

更新日:

田沢湖
水深423.4mで日本一深い湖・田沢湖の観光のモデルコースをご紹介したいと思います。

直径約6㎞でほぼ円形の田沢湖は一周が約20㎞ほどなので、車で一回りするだけなら30分くらいです。

今回はJR田沢湖駅をスタート地点として、各所での観光を含めて2時間くらい+ランチの時間が目安のモデルコースになります。

Sponsored Link


田沢湖駅


秋田新幹線とJR田沢湖線の駅・田沢湖駅をスタート地点とします。

田沢湖駅から国道341号線を走って湖に向かい、湖畔に出たら時計回りに一周してランチタイムにするコースになっていますが、出発時間によってランチを先にするなら反対回りしてくださいね。

ちなみに田沢湖駅のすぐそばには、JR駅レンタカー田沢湖駅営業所があります。

白浜


田沢湖駅から国道341号線を北に向かい、ローソンを過ぎたところにある信号のある交差点で左折、県道38号線とぶつかるT字路で左折すると田沢湖の東湖岸・春山地区に着きます。

この辺りは白い砂浜になっているので「白浜」と呼ばれているところです。

白浜には田沢湖遊覧船乗り場があるので、時間があれば遊覧船に乗るのもいいですね。

高速船なので一周を40分で回ります。

料金は大人1,200円、子供600円、運行期間は4月下旬から11月上旬まで。

観光スポット各所を湖から見た後、今度は車でまわって陸から見るのも(またはその逆も)楽しいですね。


また7月中旬から8月下旬ころまでの期間限定で、白浜にある田沢湖遊泳場がオープンします。

青い湖、白い砂、美しい景色の中、透明度の高い田沢湖で泳ぐのも記念になります。

海のような波もないので穏やかですよ。


それから8月の一日限り(その年によって異なる)で開催される「たざわ湖・龍神まつり」の中で、たざわ湖大花火大会が白浜で行われます。

その他にも仙北市では色々なイベントが開催されているので、興味があったらチェックしてみてください。

イベント情報一覧

むらっこ物産館


白浜で田沢湖の美しさを満喫したら、県道60号線で湖の南岸を一気に走り、西岸にあるむらっこ物産館まで行きます。

地元でとれた旬の野菜や山の幸などが販売されていて、軽食コーナーでは農家のお母さんたちの手作り料理を食べることができ、さらに特産品の栗やホウレン草、そばを使用したソフトクリームが人気です。

目で田沢湖を楽しんだ後は、舌で田沢湖を楽しみましょう。

Sponsored Link


田沢湖のたつこ像


田沢湖のたつこ像
むらっこ物産館から湖岸の方へ引き返し、道なりに県道247号線に入った先に、たつこ像があります。

永遠の美しさと若さを願ったがために龍神となった伝説の美少女・辰子のブロンズ像です。

田沢湖の御座石神社


さらに県道247号線を北上し、湖の北岸で道なりで県道38号線を行くと、やがて御座石ござのいしと、その上に御座石神社があります。

(駐車場はそのすぐ手前の「あさり商店」があるところ)

江戸時代前期の大名・佐竹義隆公が腰を下ろしたという言い伝えが御座石の由来です。

御座の石神社には湖神となったたつこ姫が祀られています。

clr_br('')

田沢湖ハーブガーデンでランチ


さあ県道38号線を東へ走り、田沢湖の東側へ差し掛かったところに、田沢湖ハーブガーデン「ハートハーブ」があります。

今度は鼻で田沢湖を楽しめますね。

ハーブガーデンの入園は無料です。

季節のハーブに癒された後は、田沢湖を眺めながらランチにしましょう。

レストラン「サラート」では、土・日・祝はランチバイキングになります。

平日は秋田名物の比内地鶏の親子丼定食や八幡平ポークの生姜焼き定食、稲庭うどんなどのランチメニューです。


http://www.heart-herb.co.jp/garden/


まとめ


田沢湖一周の旅はいかがだったでしょうか。

田沢湖は眺めが美しいだけではなく、遊覧船や遊泳場などの遊ぶ所もあり、またポイントごとに駐車場やトイレ、売店や食堂などが整備されているので、とても過ごしやすい観光名所ですね。

田沢湖周辺の観光

>> 大曲駅周辺の観光といえば?大仙市近隣の観光スポットなら?

>> 大曲の花火へ新幹線で行く!帰りは夜行バス?臨時列車?

Sponsored Link


おすすめ記事

-旅行
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.