お祭り 静岡

熱海梅園梅まつり2019に行ってきました!駐車場や混雑情報など

投稿日:

熱海梅園梅まつり

熱海梅園梅まつりの魅力は、なんといっても園内一面に広がった梅とその香りが魅力です。

園内は多種多様な梅が植樹されているので、すべての梅が満開というわけにはいきませんが、白やピンクの梅を眺めていると春の訪れを感じます。

この記事では熱海梅園梅まつりの駐車場や混雑情報などのほか、楽しみ方や注意したいことについてもご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


時期

2019年の熱海梅園梅まつりは1月5日(土)~3月3日(日)まででした。


料金

熱海市内に在住の方は入園料が100円で、それ以外の一般の入園料は300円となっています。
そのほか、熱海市内の宿に宿泊している・宿泊予定の方は予約表などを提示することによって、入園料が100円になるようです。


場所

熱海梅園梅まつりの会場の住所は「静岡県熱海市梅園町8-11」熱海市のほぼ中央に位置していますが、最寄りの駅は熱海駅ではないことに注意です。


最寄り駅

最寄駅は伊東線の来宮駅です。
JR東海道線の熱海駅から伊東線へ乗り換えて一駅目が来宮駅です。


アクセス、行き方

先述しましたが、電車なら熱海駅から伊東線に乗り換えて一駅目の来宮駅が最寄り駅になります。
来宮駅から梅園までは歩いて20分程です。

車で来る場合は、東名沼津インターや、新東名長泉沼津インターから伊豆縦貫児自動車道の無料区間を使って、函南インターで下車。
その後は県道11号線を使って熱海方面へ進んでください。
高速道路を降りて梅園までの所要時間は、およそ40分となっています。
東京方面からのアクセスは西湘バイパスを降りて国道135号線を熱海方面に向かうのがスムーズです。
所要時間は西湘バイパスを降りてから50分が目安です。
熱海市内からバスやタクシーで来園するかたも散見されますが、特にバスは乗り込む人の混雑が目立ちます。


駐車場情報

梅園に隣接した場所にいくつか有料の駐車場があります。
梅まつり開催時の週末は大変混雑しますが、梅園周辺の駐車場のほか、来宮駅周辺にも駐車場があるので、空き待ちや駐車場探しに苦労することはありません。
梅園前の駐車場の料金は600円です。


混雑状況

週末は混雑するようですが、平日はやはり空いているのでゆっくりと梅園を散策することができます。
自分のペースで梅を楽しみたいのなら平日にどうぞ。
どうしても週末にしか行けない方は午前中の早い時間に行動すると、週末でも比較的空いた園内を散策できます。

Sponsored Link


熱海梅園梅まつり2019に実際に行った口コミ

園内には59品種の梅が植樹されていますが、全ての梅の開花時期が一緒というわけではないので、園内全域の梅が満開といった状況にはなかなかなりません。
ただ白やピンクの梅は見事で目に優しく、梅祭りが行われる時期は園内のみならず周辺にも梅の香りが立ち込めます。
とてもいい香りなので一度は足を運ぶことをおすすめします。
私の場合混雑を恐れて梅まつりの会場までは熱海駅から歩いて行ったのですが、30分はかかったので素直に電車で行けばよかったかなと思います。


周辺にホテルはある?

観光地である熱海は、市内にいくつもの宿泊施設があります。
電車、バスなどの公共の交通機関も充実していますので、移動に困ることはまずないのではないでしょうか。


周辺に食事する場所はある?

梅園周辺にはコンビニや商店街、スーパーなどがありますが、熱海駅の周辺まで足を運んだ方が喫茶店などの種類も豊富です。
熱海駅前の商店街や駅ビルにも多数食事処があります。


雨天時の開催は中止?

熱海梅園梅まつりは雨天でも中止ということはありません。
予定した当日に雨が降るとテンションが下がりますが、雨天時は人がまばらなので、晴れの日とはまた一味違った、雨露に濡れる梅を見ることができます。
ただ、祭り会場は山の麓にあるため時期的なこともありかなり冷え込む事が予想されます。雨天時の防寒対策には十分注意してください。

屋台

梅まつり開催中は園内に和菓子類の屋台が登場します。

見どころ

熱海梅園の見どころはなんといっても59品種、472本に及ぶ梅の美しさでしょう。
園内には初川という川が流れ、そこにかかる五つの橋がを渡りながら梅を楽しむ。
白やピンクの梅の花やその香りと、周辺の山の緑のコントラストは五感を刺激され、来園者を虜にすること間違いなしです。

楽しみ方

個人的な楽しみ方は、熱海梅園を訪れたらセットで来宮神社に行くことをおすすめします。
その後に電車で熱海へ行き、熱海駅周辺で食事やお土産などを購入すると、スムーズな旅行ができるのではないかと思います。

服装

熱海は気候が比較的穏やかですが、とはいえ梅まつりの季節は冬真っ只中です。
加えて祭り会場は山の麓にあることから、防寒対策を怠るとかなり寒い思いをすることになります。
マフラーやカイロなど、寒さ対策をきちんとしてからお出かけください。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点

梅まつり期間中に、園内でお子様連れを見かけますが、特に危険に思ったことはありません。
週末の混雑と寒さ対策は怠らないようにしましょう。

デートで行くのにオススメな理由

花が好きな女性なら、間違いなく気に入ってくれるイベントと言えるでしょう。
園内を一通り見終わったら先述しました来宮神社、熱海駅周辺なども楽しめるので足を運んでみてください。


さいごに

熱海梅園梅まつりは日本で最も早咲きの梅といわれています。
なので、一足先に春を体感することができますよ。


Sponsored Link


おすすめ記事

-お祭り, 静岡

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.