なぜ空き家にほこりがたまる?ためずに楽する最重要ポイントは?!

空き家
近年、空き家は増加傾向にあります。

そんな中で、空き家の管理をされている方も多いはず。

定期的に掃除や点検は行っているものの、もう少し楽にならないものか。

そんなグッと負担の減る管理方法をご紹介しましょう。

Sponsored Link


合ってる?空き家の適切な管理方法


まずは、現在の管理方法で十分なのか確認していきましょう。

空き家を管理する上で必要な事が、

換気

掃除

通水


です。

特に換気は重要で、家の劣化は何よりも空気が停滞する事で湿気などによってカビが繁殖しやすくなり、建材の劣化も早まってしまいます。

次に掃除ですが、まずは、一度家中のほこりを無くしてしまいましょう!

大変だとは思いますが、毎回、目に見える部分だけを軽く掃除していてもキリがありませんし、掃除をしても目の届きにくい場所にほこりが溜まっていれば意味がありません。

逆から言えば、一度全てのほこりを落としてしまえば、人が住んで居ないので、かなりの期間、ほこりが溜まる事はありません。

ほこりが発生しやすくなる原因も空気の停滞によるものなので、換気をしっかりしていれば、ほこりも溜まりにくいです。

次の掃除もほこりが出てきたなっと感じた時にすれば、かなり楽に掃除できるはずです。

ほこりもカビなどの栄養分になってしまうので、大きなものを残したままにしないようにしましょう。

最後に通水ですが、長期間水道管に水を通していないと、排水トラップの水が蒸発して、

下水からの悪臭、害虫の侵入経路にもなってしまいます。

水道管の錆などの問題の原因になってしまいます。

なので、全ての蛇口をひねって最低1分ほど水を流しましょう。

そして水道を止めている場合は、排水口に蓋をしておきましょう。


他に気をつける事として、雨漏りがないかの点検、戸締りがしっかりされているか、こじ開けた形跡はないかの確認があげられます。

空き家の期間が長いと雨漏りがする場合もあります。劣化を早める原因になるので早めに対処しましょう。

また防犯の確認もしっかりして不審者などが入り込もうとしていないか、しっかり確認してください。

もしもの場合は、警察に届出を出しましょう。

管理の理想は定期的に月に2~3回ほど訪れると、かなり綺麗に保っていると思います。

最低でも1月に1回は管理点検を行いましょう。

もしも管理が行き届いておらず、長期間の放置が確認された場合、税金が6倍ほどに跳ね上がる事もあるので、責任をもって管理しましょう。

どうしても時間を取れない場合は、お金はかかりますが、業者さんに頼む事もできます。

Sponsored Link


空き家の換気頻度とほこりの関係とは?ベターは1月に1回!


空き家の劣化の原因に大きく関わる換気ですが、どうしてそこまで重要なのでしょうか?

換気せずに放置された空き家は、湿気とほこりが溜まりカビが発生してしまいます。

その後も放置すると、カビはどんどん繁殖して木を腐らせ、虫やシロアリの発生にもつながります。

カビは家の劣化を進めるだけではなく、人体にも影響を与え、喘息や肺炎、皮膚炎などを引き起こします。

ですので、換気だけは必ず定期的に行いましょう。

最低でも1月に1回は、家の全ての窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。


その次に重要なのが、ほこりです。

ほこりはカビや細菌の栄養になってしまうので、大量にほこりが溜まっていたり、ほこりの溜まっている期間が長かったりするとそれだけで、カビや細菌の繁殖を助けてしまいます。

なので、なるべくほこりも隅々までチェックしましょう。

この2つを徹底するだけで、カビや細菌が繁殖しにくい環境がつくれます。

楽に換気をするテクニック!?空き家の換気扇をつけっぱなしにしてもいいの?


最近、24時間の換気システムをつける事が義務付けられており、新築の家などは必ずこの換気システムがついています。

空き家でも、このシステムがついている場合は常に稼働させておいた方がいいです。

24時間の換気システムがついている空き家でしたら、稼働させておくことで、常に空気の循環が行われるので、換気の頻度も通常よりもすくなくて済みます。

ただし、そうではない個別の普通の換気扇の場合は故障の原因にもなるので、使わずにそのままにしておいた方がいいです。

換気が必要な時だけ作動させるものなので、どこまで連続運転に耐えられるのかわかりません。

まとめ


家を劣化させない管理方法は

換気

掃除

通水


この3点が重要です。

カビなどの栄養になってしまうほこりは残さないようにして、月に1回は最低でも換気を行うようにしましょう。

24時間の換気システムがある場合は、常に稼働させておき、空気を循環させておくとカビも生えにくくなります。

家を劣化させないようにするには、換気はとても重要です。忙しくて空き家に訪れる時間が少なくても、換気だけは必ず行いましょう。

そしてほこりなどは、空き家になってしまった時に全て取り除いておき、簡単な掃除で済むようにしておきましょう。

月に1回の点検で劣化はかなり防げるので必ず行いましょう。

放置しておく事だけは絶対にないようにしましょう。

Sponsored Link


おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました