北海道

札幌から釧路へ車での移動時間や最短ルートは?道の駅はある?

更新日:

釧路川-フィッシャーマンズワーフMOO
札幌と釧路との直線距離は、本州で言うと東京―新潟または東京―名古屋、神戸―広島などに相当します。

九州なら北九州市―鹿児島くらいですね。

もちろん車で行けない距離ではありませんが、十分な休憩時間を設けるなど、時間に余裕のある計画をたてることが大事になります。

この記事では札幌から釧路まで車で移動するときに立ち寄れるサービスエリアや道の駅などの情報も紹介していきます。

Sponsored Link


札幌から釧路まで車での移動時間は?


道東自動車道を利用した場合、札幌から釧路まで何キロかと言うと約310㎞となります。

そして何時間かかるかはその時の道路状況で差がありますが、おおよその目安で4時間半程度です。

最低限の休憩時間も入れれば5時間程度は必要になるでしょう。


これが下道、国道を走って日勝峠を越える昔からのルートとなると、距離が約330㎞になります。

(平成28年8月の台風被害によって長期間、日勝峠は通行止めになっていましたが、平成29年10月28日午後1時から通れるようになりました。それにともなって道東道・占冠~音更清水間の代替道路としての通行無料措置は終了です。詳細はこちらの記事を参考にしてください。)

これだけの距離があって、しかも峠越えとなりますので所要時間はバラつきが大きくなるのですが、7時間くらいが目途です。


札幌から釧路までの最短ルートは?


移動時間と距離がもっとも短い最短ルートは、道東自動車道を利用したルートになります。

道東自動車道を阿寒ICで降りた後は国道240号線・まりも国道を南方向に走行し、大楽毛おたのしけの国道38号線との交差点となるT字路で左折したら、後は道なりで釧路市街地に入れます。




札幌南ICから阿寒ICまでの間には、パーキングエリアが5ヶ所、サービスエリアは1ヶ所あります。

札幌側から千歳恵庭JCTまでの間に輪厚PA、道東自動車道にはキウスPA、由仁PA、占冠PA、十勝平原SA、長流枝おさるしPAがあります。

十勝平原SAはこのルート唯一のサービスエリアで、札幌から釧路までの中間地点を超えたあたりでもありますので休憩ポイントのひとつですね。

ただサービスエリアと言っても、設備的にはパーキングエリアと変わらない、自販機とトイレだけしか無いようなところなので、がっかりしないでくださいね。


ちなみに高速料金は通常料金が5490円、ECTの休日割引料金なら3840円です。

Sponsored Link


札幌から釧路までの間の道の駅


札幌から釧路までの間にある道の駅ですが、最短ルートの高速道路利用の場合は(当然かも知れませんが)ありません。

大半の区間が自動車道になりますので、休憩するとしたらSA・PAですね。

下道を通った場合には、

マオイの丘公園
夕張郡長沼町東10線南7番地(国道274号沿い)

夕張メロード
夕張市紅葉山526-19(国道274号沿い)

樹海ロード日高
沙流郡日高町本町東1丁目298番地1(国道274号沿い)

おとふけ
河東郡音更町木野大通西19丁目5番地(国道241号沿い)

こういった道の駅に立ち寄ることができます。

景色がみごとだったり、特産品がお買い得だったりしますので、ちょっとした観光になります。

むしろこれ以上にどこかに立ち寄っていると、その日のうちに釧路にたどり着けなくなるかもしれません。


まとめ


札幌から釧路へ車での移動となると、長時間の運転になることは間違いないので、無理のない旅行計画を立ててください。

ちなみに高速バスやJRの電車、そして飛行機などの交通機関を使う場合については、別の記事で紹介しています。

札幌から釧路へはバス?JR?それとも飛行機?


Sponsored Link


おすすめ記事

-北海道
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.