北海道

札幌から旭川への移動手段はバス?それともJR?

投稿日:

函館本線特急列車ライラック
札幌から旭川までは比較的直線的でなだらかな道路と、それに沿って線路が伸びているので、車、バス、電車と移動手段もそろっています。

どの移動手段が一番良いのかは、予算や許容時間、途中で観光するかどうかなどによって変わってきますので、それぞれの料金や所要時間などを比べてみました。

札幌から旭川まで行くときの、参考にしてみてください。

Sponsored Link


札幌から旭川までの移動手段


札幌から旭川まで公共交通機関を利用するならば、都市間高速バスかJR北海道の列車に乗るのが一般的です。どちらの方がいいかは、料金と所要時間との兼ね合いになります。

ちなみに自家用車やレンタカーなど、車で行く場合については、別記事にまとめてあります。

札幌から旭川までの車のルートは一般道?高速道路?



札幌から旭川まで高速バス


札幌から旭川までは、高速乗合バス「高速あさひかわ号」が運行しています。

(北海道中央バス・ジェイ・アール北海道バス・道北バスの三社共同運行です。)

札幌駅バスターミナルから中央バス旭川ターミナルまで、所要時間は約2時間5分、運賃は片道2,060円になります。


高速あさひかわ号は非予約制路線なので、事前に予約することはできません

のりばで順番待ちして乗ることになります。

バスの乗車券を格安で買うには


乗車券を安く買う方法についてですが、まず普通に往復割引乗車券が3,860円で買えます。

片道2枚と比べて260円お得になりますね。


さて裏ワザ的な方法になりますが、金券ショップなどに行くと、回数券がバラ売りされていることがあり、その場合札幌の相場では1,700円くらいで入手できます。

往復分購入できれば、通常の往復割引券よりもさらに400円以上安くなるので、これがバスを格安で乗る方法です。

Sponsored Link


札幌から旭川までJR


札幌から旭川までは特急列車が何本もあり、「ライラック」・「カムイ」(旭川行き)、「オホーツク」(網走行き)、「宗谷」(稚内行き)を利用することができます。

所要時間は約1時間25分、片道の料金(正確には運賃+料金)は、自由席なら4,290円、指定席だと4,810円、グリーン席なら7,040円です。

ちなみにライラックとカムイの違いのひとつに、ライラックにはグリーン車の設定があって、指定席も多めに設定になっているのに対して、カムイにはグリーン車の設定がなく、指定席は「uシート」になっていることです。

指定席で行くならカムイの方が、同じ料金でuシートになるのでお得なカンジがします。

しかし、ライラックには、片道の「乗車券+指定席特急券」のセット価格が2,630円になる「えきねっとトクだ値」の設定があるのです。

自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)の札幌-旭川間の価格でも、5,080円(片道2,540円相当)であることを考えると、ずいぶんお得になりますね。


なお、特急を使わずに普通列車で行けば片道2,490円の運賃だけになりますが、岩見沢や深川で乗換なければなりません。

時間に余裕があって、あえて鈍行列車の旅を楽しみたい方向けですね。

旭川駅の普通列車

まとめ


札幌から旭川までは道路・線路ともに約140㎞ほどの距離があります。

所要時間は高速バスが約2時間5分、JRの特急列車なら約1時間25分くらいです。

料金は高速バスが片道2,060円で往復割引乗車券が3,860円、JRは片道の特急自由席が4,290円で自由席往復割引きっぷなら5,080円になります。

安さではバス、速さではJRということになりますが、特急ライラックに「えきねっとトクだ値」で乗車するのが、楽で、早くて、そこそこ安いかなというのが個人的な感想です。

Sponsored Link


おすすめ記事

-北海道
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.