健康と美容

酢を使わないドレッシングって市販されてる?マヨネーズは?

投稿日:

酢を使わないドレッシング
酢が苦手な人って少なくないようで、けっこういるみたいですね。

ウチの家族にも酢が苦手なのがいて、ドレッシングとか、マヨネーズなんてもってのほかなんです。

だから生野菜サラダにはいつも塩をかけて食べています。

ポテトサラダもマヨネーズで和える前に取り分けて、別盛にしているくらいです。

本人がそれでいいならいいのかもしれませんが、いつも塩のみというのもどうなんだろうと。

そこで今回は、「酢を使わないドレッシング」について徹底リサーチしてみました。

Sponsored Link


酢の代用というのはあるんだけれど


油に酢を入れて調味料で味を調えた物をドレッシングと呼ぶわけですが、酢のところはかんきつ類の汁でも良いことになっています。

レモン汁やカボス、ゆずなどが酢の代用としてよく使われていて、手作りドレッシングなら100%レモン汁でも可能です。

でも、

酸っぱいのがダメな人はレモン汁とかでもダメなんですね。

そうなるとオリーブオイル+塩のみとか、サラダ油+めんつゆ、またはごま油+めんつゆなどなら、酸味なしでいけます。

もはやドレッシングとは言えませんが…

ごま油でドレッシング

酢を使わないドレッシングは市販されている?


手づくりなんちゃってドレッシングも、余計なものが入っていないので、それはそれでいいのかもしれませんが、ちゃんと味を調えた「酢が入ってないドレッシング」が市販されていないものかと調べた結果、これはイイというものが2つ。

まずは「叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味」です。

言わずと知れた焼き肉専門店「叙々苑」の”野菜サラダのたれ”で、まあドレッシングではないかもしれませんが。

ちなみにこの「叙々苑 野菜サラダのたれ」には”辛口”もあるのですが、こちらの方には酢が入っていますのでご注意。

「叙々苑 野菜サラダのたれ」は叙々苑の公式サイトからネット通販でも手に入ります。

ただ送料がたれと同じかそれ以上にかかってしまうのが難点。

楽天市場の方が少し安く買えますね。


お次は「キユーピー Italianteバジルソース」です。

トマトとモッツァレラチーズで作るイタリアのサラダ・カプレーゼに良くかかっていて、肉や魚にも使えるソースということで、やっぱりドレッシングではありませんが。

それでもバジルが嫌いでなければ、もちろん野菜にマッチするソースですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キユーピー イタリアンテ バジルソース 150g
価格:452円(税込、送料別) (2018/6/6時点)


それにしても通販の場合、1コ・2コ買うならどうしても送料がネックになりますね。

送料無料になるまで他の買いたいものと合わせたほうがお得です。

Sponsored Link


酢を使わないマヨネーズはどう?


卵を使わないマヨネーズ(風)のものは存在しますが、酢が入っていないマヨネーズというのは、残念ながら今回は見つけることができませんでした。

手づくり変わり種マヨネーズには、ヨーグルトを使ったものや、豆腐を使ったものなどがありましたが、個人的な感想として、もはやマヨネーズの代わりとは感じられなかったので今回はパスということにします。

まとめ


酢を使わないドレッシングということで、純粋に酢を入れないということであれば、酢の代わりの代用品として、レモン汁などのかんきつ類の汁を入れてドレッシングを作ることができますし、市販品にもありました。

しかし、酸っぱいのがダメということであれば、オリーブオイルと塩、ごま油とめんつゆなどの組み合わせで、けっこうおいしくいただけます。

市販品でもベースは同じようなもので、「キユーピー Italianteバジルソース」や「叙々苑 野菜サラダのたれ」がありました。

Sponsored Link


おすすめ記事

-健康と美容
-

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.