山梨のぶどう狩りで食べ放題のおすすめは?バーベキューは?甲府では?

更新日:

ぶどう狩り
秋の味覚狩りと言えば、やっぱりぶどう狩りですね。

そしてぶどう狩りと言えば山梨県。

日本のぶどう栽培の発祥の地であり、収穫量も日本一です。

勝沼地区を中心に、山梨県の道路沿いにはたくさんのぶどう園が並んでいます。

ぶどう園によって食べ放題の設定があるところや、バーベキューも楽しるところもあってさまざまなのですが、おすすめの農園をご紹介していきます。

Sponsored Link


山梨のぶどう狩りで食べ放題があるおすすめ農園は?


ぶどう園によって、入園料、試食料、量り売り、食べ放題などの料金設定はマチマチになっています。

確認しておかないと、食べ放題のつもりで取りまくったらビックリするような料金になったということもありますので注意が必要ですね。


甲州市勝沼町にあるぶどう農園・勝沼グレパークなら、入園料・試食は無料になっています。



ぶどう狩りしたぶどうを持ち帰る場合の料金は、100gあたり100円から200円。

そしてその場で食べ放題の場合は、大人1000円から2000円、子ども(5歳以上)800円から1500円、5歳未満の幼児は無料です。

どちらの場合もぶどうの品種によって料金が違います。

栽培されているぶどうは収穫期ごとに、

7月下旬~8月下旬 デラウェア

8月中旬~9月上旬 キングデラウェア、サニールージュ、レッドクィーン、巨峰、シャインマスカットなど

9月上旬~10月上旬 ピッテロビアンコ、ロザリオビアンコ、瀬戸ジャイアンツなど

9月下旬~11月上旬 甲斐路、ベリーA、甲州など

栽培されている品種が多いので、食べ比べが楽しめることもおすすめポイントになっています。


山梨でぶどう狩りとバーベキューが楽しめるところは?


ぶどう棚の下で、さらにバーベキューも食べたいという場合には、同じく甲州市勝沼町にある古寿園がおすすめです。



古寿園でのぶどう棚の下でのバーベキューは、富士山の溶岩石から作られた溶岩プレートでの、溶岩焼きバーベキューになっています。

遠赤外線効果でお肉の旨味を逃さずに芯から焼き上げてくれるのが溶岩焼きの特長です。

その他にも山梨の郷土料理・ほうとうや、古寿園のオリジナルワインもあります。

Sponsored Link


甲府のぶどう狩りでおすすめの農園は?


山梨県のぶどう園は勝沼地区に多いのですが、甲府市の人気観光スポット・甲斐善光寺の周辺エリアも美味しいぶどうの名産地になっています。

ぶどうの早川園はこのエリアで最大のぶどう狩り専門園です。



世界中のぶどうが栽培されていて、品種は40種類以上!

独特なぶどうも栽培されていて、紅茶味のぶどう、青りんご味のぶどう、スイカ味のぶどう、ミルク味のぶどうなど、えっ?と思うようなぶどうもあって面白いです。


ぶどうの早川園は少量多品種のぶどう園なので、食べ放題はありません。

ぶどう狩りをした分だけ、量り売りの後払い制のみになります。

平均的には1人あたり800円位の目安になっています。

入園料は無料です。

10名以下なら予約も不要になっています。


まとめ


・勝沼グレパーク

山梨県甲州市勝沼町勝沼2972
TEL&FAX 0553-44-0645


・古寿園

山梨県甲州市勝沼町勝沼3245
TEL 0553-44-0002
FAX 0553-44-1611


・ぶどうの早川園

山梨県甲府市善光寺2-4-15
TEL 055-233-5495
FAX 055-222-6501


ぶどう狩りに行くときには、虫除けスプレーを忘れずに!


山梨県のキャンプ場でフリーサイトがある湖畔のオートキャンプ場は?


Sponsored Link


おすすめ記事

-
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.