花火大会

伊勢崎花火大会へのアクセスは?打ち上げ場所と観覧場所は?

投稿日:

スターマイン
いせさき花火大会は群馬県伊勢崎市を流れる広瀬川の河岸で開かれる花火大会です。

約1時間の打ち上げ時間の間に切れ間なく花火が打ち上げられます。

臨時駐車場があるので車で行くことも可能ですが、当日は交通規制が入ることもあり大渋滞します。

花火大会に大渋滞は付き物ですが、本当に激渋滞しますので、別な交通手段の利用がおすすめです。

Sponsored Link


伊勢崎花火大会へのアクセス


基本となる移動手段は電車です。

花火会場の最寄り駅は伊勢崎駅で、東武鉄道伊勢崎線が浅草から伊勢崎まで走っています。

伊勢崎駅から花火の観覧場所までは徒歩で約15分くらいと公式ページにはありますが、普通に歩けば実際には25分くらいかかると思います。


東京方面からの移動手段には高速バスもあります。

JRバス関東の高速バスがバスタ新宿から伊勢崎オートレース場前まで運行されていて、その一駅前の伊勢崎市民病院なら、花火大会本部のある西部公園の前にあります。

所要時間は約2時間25分で、料金は1540円です。


伊勢崎花火大会の打ち上げ場所


いせさき花火大会の打上会場はラブリバー親水公園うぬきになります。

ラブリバー親水公園うぬきは広瀬川の河川敷にあって、バーベキュー広場や多目的広場を設けられた、レクリエーション活動の場として整備された公園です。

打ち上げ時間は例年通りだと午後6時30分から午後7時30分までの約1時間、スターマインを中心に約1万発の花火が贅沢に打ち上げられます。


Sponsored Link


伊勢崎花火大会の観覧場所


そして観覧場所に指定されているのは、西部公園・仮称スポーツ広場、そして少し離れたところにある伊勢崎オートレース場になります。

その他にも上連取公園、連取本町公園、大海道公園、北上公園が観覧可能場所になっています。


ちなみに2015年の人出は約23万人でした。


まとめ


2016年のいせさき花火大会は9月10日(土)に開催されます。

時間は午後6時30分から午後7時30分までです。

打ち上げ場所はラブリバー親水公園うぬき。

観覧場所は西部公園、仮称スポーツ広場、伊勢崎オートレース場などです。



Sponsored Link


おすすめ記事

-花火大会
-

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.