健康と美容

酵素サプリは意味がない?痩せない?効果がない?

投稿日:

酵素サプリの材料
ドラッグストアに行くと、色んな健康サプリメントが所狭しと並んでいます。

現代社会は忙しいしストレスは多いしで、健康への関心がより高まっている感じですね。

多種多様な健康サプリのひとつに酵素サプリがあるわけですが、その効果・効能についてはネット上でも賛否両論の声があがっています。

Sponsored Link


酵素サプリは意味がない?


人間の体が機能するために酵素は必需品になっています。

食べたものを消化する、消化したものをエネルギーに変える・肉や骨などの細胞に変える、各内臓の活動から脳の働きまで、酵素はなくてはならないものです。

人間は歩く化学プラントといわれるほど、体内では常に様々な化学反応が起きていますが、その反応は酵素が関与しているものが大多数を占めます。


しかし酵素サプリメーカーの説明では、一生の間に体内で作ることができる酵素の数には限りがあり、年齢と共に生産量が減少してきます。

だから酵素をサプリで補いましょうというわけなんですね。


酵素サプリは意味がないという根拠は、たんぱく質でできている酵素は食べたり飲んだりしても消化されてしまうので、効果がないという主張です。

確かに多くの酵素は胃酸によって構造が変化してしまい、その働きがなくなってしまいます。

しかしすべての酵素がそうなってしまうわけではなく、例えば胃の中で分泌される消化酵素はもちろん胃酸で溶けたりはしません。

それから胃薬などに入っている消化を助けるための酵素も同様です。

ですからそのような酵素が酵素サプリに入っていれば、食べたものの消化を助けてくれるので、人体から分泌される酵素の働きを補ってくれると考えられます。


酵素サプリで痩せない?


酵素サプリでダイエットができるという仕組みは、サプリによって基礎代謝があがることでエネルギーの消費量が増えるというのが、おおよその主張になっていました。

酵素サプリが直接基礎代謝を上げるわけではなく、この場合も食べたものの消化を助けることで消化酵素を節約し、それが体内の酵素の総消費量を抑えてくれるので結果的に代謝酵素を増やすことができるという仕組みです。

サイトによっては酵素サプリが直接代謝をアップするかのように見える説明もありましたが、代謝酵素を外部から摂取することはできませんので働くとしたらやはり消化酵素です。


それから朝食を酵素サプリドリンクなどに置き換えるという方法も見受けられましたが、それは単に摂取カロリーを抑えたダイエットをしているだけです。

Sponsored Link


酵素サプリの効果は?


胃腸内でちゃんと働く消化酵素がサプリの中に入っていれば、それは食べたものからしっかり栄養を吸収することに役立ちます。

脂肪をエネルギーに変換することや、お肌の新陳代謝には体内で作られる代謝酵素が必要であり、代謝酵素を作るためには各種栄養素が必要になります。

そのためにも栄養のバランスがとれた食事と、それをしっかり消化・吸収することが大事です。


また酵素サプリには野菜・果物などの色々な食材が原材料として使われていることが多いので、栄養素の摂取という点から意味のあるものになります。

乳酸菌やオリゴ糖などの添加によって消化を良くするというサプリもありました。


まとめ


体内で作られる酵素に限りがあるかどうかはともかく、年齢とともに消化酵素の分泌が減ってくることは、若い頃には平気だった食べ物でも胃がもたれるようになってくることなどから想像できますね。

消化の良いものを選ぶこと、そして新鮮な生野菜や果物、それから納豆やみそなどの発酵食品のように、消化酵素を含んでいる食物を食生活の中に取り込みたいところです。

それでも足りないときには、消化酵素が入った酵素サプリで補うことも1つの方法と言えます。



Sponsored Link


おすすめ記事

-健康と美容
-

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.