北海道

札幌から小樽へ車で一般道を走る?高速道路で時間短縮する?

投稿日:

小樽運河の倉庫
札幌から、お隣にある人気観光地の小樽までの距離は約40㎞。

これは新千歳空港のある千歳市までと同じくらいの距離です。

わりと気軽に足を延ばせる距離ですが、高速道路を使うかどうか迷う距離でもありますよね。

札幌から小樽まで一般道を走った場合と、高速道路を使った場合を比べてみました。

Sponsored Link


札幌から小樽へ車で一般道を行くと


札幌から小樽へ車で
札幌から小樽までは国道5号線の一本道なので、迷うこともまずないでしょう。

所要時間の目安は約1時間10分ですが、観光シーズンの週末などでは混雑することが考えられるので、時間に余裕を見ておいたほうがいいです。

道沿いには特に観光スポットもなく、道の駅もありません。


普段なら信号のあるところで少し混みあうくらいで、スムーズに走れることが多いです。

ところが一本道であるがゆえに、行楽シーズンには交差点の手前で渋滞することがあります。

混雑が予想されるときには高速道路を使っていれば、信号渋滞をパスすることができるのです。

Sponsored Link


札幌から小樽へ高速道路を使ったときの所要時間


札幌から小樽まで高速道路の札樽自動車を利用すると、所要時間は約50分です。

一般道の国道5号線を走行したときと比べて、計算上の短縮時間は20分程度ですが、一般道が混雑しているときにはこの差がさらに開きます。

高速道路が渋滞することもないことはないのですが、大渋滞するのはゴールデンウィークなどのピークタイムくらいで、あとはインターチェンジを降りるときに少し混むくらいのことが多いです。

札幌-小樽間の高速道路の渋滞や通行止めの情報は、高速道路交通情報サイト「ドライブトラフィック」にて、リアルタイムで確認できます。

ドラとら(ドライブトラフィック)

札幌西IC-小樽IC間の高速料金は次の通りです。

札樽自動車道の料金表

普通車

810 550 240 小樽
730 470 朝里 230
420 銭函 410 470
250 手稲
札幌西 240 370 610 680

軽自動車


まとめ


札幌から小樽まで、車で一般道を走ったときの所要時間は約1時間10分。

高速道路を走ったときの所要時間は約50分です。

国道5号線がすいているときには一般道でも良さそうですが、ぶっ飛ばしている地元ドライバーの車も中にはいるので、ご注意ください。

北海道の道を走りなれていなかったら、高速道路を利用しておくのも安全策のひとつかもしれません。

一般道混雑時には言うまでもないことですね。


ちなみに手稲ICと銭函ICの間には金山PAがあります。

テイクアウトコーナーで売られている、ニセコ町の高橋牧場から直送されるソフトクリームが、ミルク感たっぷりの北海道らしい味覚のソフトなのでおすすめなのですが、札幌からの高速利用だとあまりPAには寄らないですよね…

Sponsored Link


おすすめ記事

-北海道
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.