健康と美容

サントリーの乳酸菌はインフルエンザに良い?免疫力を高める方法と予防接種が効かない理由

投稿日:

インフルエンザと乳酸菌
インフルエンザを予防するために色々試している方は多いですね。

手洗い・うがいなどの一般的な予防法は当然として、できるかぎりのことをしておきたいという気持ちはよくわかります。

特に年をとるごとに回復力が低下していくので、インフルエンザに一度かかってしまうとなかなか治りきらなくなる傾向にあるので困りものです。

さて巷にあふれる予防策の中からサントリーの乳酸菌を試している方の声を見ると、これはなかなか好評です。

Sponsored Link


サントリーの乳酸菌はインフルエンザに良い?


乳酸菌にはたくさんの種類がありますが、サントリーでは「プロテクト乳酸菌」と名付けた乳酸菌をサプリメントにして販売しています。

乳酸菌をとると免疫力が高くなるということがテレビや週刊誌などでもよく紹介されていて、ヨーグルトなどを毎日食べるようにしている方もいらっしゃいますが、乳酸菌の入っている量がサプリメントには及びません。

またヨーグルトは独特の風味がありますので、好きでない方には毎日食べることは苦痛になりがちです。

その点サプリメントになっていれば、手軽に毎日しっかりと乳酸菌をとることができます。


インフルエンザへの免疫力を高める方法は?


バランスの取れた食事をとる、適度な運動をする、十分な睡眠をとる。

免疫力を高めるための基本的な方法ですが、もちろんこれらのことはできる範囲でやっていますよね。

プラスアルファということになると、やはり乳酸菌の摂取はおすすめの方法です。

何故ならば、これといった副作用の心配が無いからです。

そして腸内環境を良くすることは健康増進と直結しているだけではなく、免疫力の向上にもつながっています。

残念ながら加齢とともに免疫力は低下していきますので、できるだけ維持できるようにしていきたいものです。

Sponsored Link


インフルエンザの予防接種が効かない


インフルエンザの予防接種は、ワクチンを注射することで予め免疫細胞たちに準備をさせるためのものですが、年齢を重ねるごとに免疫力が低下するためか効果が出にくくなってくると言われています。


サントリーの乳酸菌「プロテクト乳酸菌」は免疫細胞を活性化して免疫力を上げるだけではなく、インフルエンザの予防接種の効果をも高める力があるという実験結果が報告されていました。

せっかくお金と時間をかけて予防接種するのですから、その効果を発揮する可能性を高めるためにも、ワクチンを接種する前から「プロテクト乳酸菌」を摂取しておくことが大切です。


まとめ


サントリーの乳酸菌「プロテクト乳酸菌」は「しば漬け」から発見された、日本では昔から存在する植物由来の乳酸菌です。

プロテクト乳酸菌配合のサプリメントなら、1日に15億個以上の乳酸菌をとることができます。

加齢とともに免疫力が低下して、さらにインフルエンザの予防接種の効きも落ちてきますので、しっかりと対策しておきたいですね。



Sponsored Link


おすすめ記事

-健康と美容
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.