健康と美容

健康と美容

マグロの中落ちとは?カロリーは低いの?どんなアレンジがいい?

昔は売り物にならないので捨てられるか、従業員の賄いになっていたマグロの中落ちですが、いまやマグロの希少部位として人気があります。赤身やトロだけでなく、処分されていた部位もおいしく食べられることでマグロも無駄なく有効利用できるので一石二鳥ですね。さてマグロの中落ちとは具体的にマグロのどの部位を指すのか知っていますか?
健康と美容

断酒したい!でもやめられない…理由はコレ!対処法はある?

「わかっちゃいるけど、やめられない」それが魔のドリンク「お酒」です。 断酒を決意!…だけど飲みたい。 また飲みたくなってしまう理由と対処法について記事にしました。
健康と美容

酢を使わないドレッシングって市販されてる?マヨネーズは?

酢が苦手な人って少なくないようで、けっこういるみたいですね。 ウチの家族にも酢が苦手なのがいて、ドレッシングとか、マヨネーズなんてもってのほかなんです。 だから生野菜サラダにはいつも塩をかけて食べています。 ポテトサラダもマヨネーズで和える前に取り分けて、別盛にしているくらいです。 本人がそれでいいならいいのかもしれませんが、いつも塩のみというのもどうなんだろうと。 そこで今回は、「酢を使わないドレッシング」について徹底リサーチしてみました。
健康と美容

味噌は健康の源だった!栄養成分と種類をまとめてみました。

日本で昔から使われている調味料は色々ありますが、なかでも「味噌」は古くから使われてきました。 食生活の変化にともなって、味噌汁が朝の食卓に登場しないご家庭が増えたかもしれませんが、それでもまだまだ日本のソウルフードのひとつといってもいいのではないでしょうか。 もちろん味噌汁だけではなく、和風の料理になくてはならない調味料であり、味噌は日本人の健康のためには欠かせません。
健康と美容

玉ねぎの栄養効果・効能は?加熱するとどうなる?

玉ねぎの栄養効果・効能は?加熱するとどうなる? 玉ねぎは和洋中を問わずに広く使われていて、栄養価も高い身近な野菜ですね。 いろいろな料理に使うことができるヘルシーな食材なので、特に季節の変わり目などの体調不良になりやすいときには、積極的に取り入れたい野菜のひとつになります。 この記事では玉ねぎの栄養効果・効能や、調理で加熱したときの変化などについて、お知らせしたいと思います。
健康と美容

玉ねぎヨーグルトはダイエット効果があるの?でもまずい?

玉ねぎヨーグルトはダイエットに効果があるということで、テレビでも時々取り上げられて注目されていますね。 それに痩せる効果以外にも美容や便秘解消にも役立つとか。 そんないいことずくめの玉ねぎヨーグルトですが、まずい、辛いなど、食べにくさが気になるところです。 そもそもどうして玉ねぎとヨーグルトの組み合わせにダイエットに効果があるのか、食べやすくする方法はあるのかなどについて記事にしました。
健康と美容

エディブルフラワーとは?栄養は?食べられる花と食べられない花

何年か前までは「食用花」という呼び方のほうが一般的だったようですが、最近では「エディブルフラワー」と呼ばれることが多くなってきました。 日本でも昔から食用菊が酢の物や、お刺身のつまに添えられたりしてきましたが、1980年頃から洋食とともに、エディブルフラワーの認知度もアップした背景があります。 食べられる花も色々あり、また実は栄養があることもあまり知られていないようです。 今回はエディブルフラワーについて、また食べられない花、食べてはいけない花についてもご紹介していきたいと思います。
健康と美容

立ちくらみしたらしゃがむしかない?対処法と予防と原因

急に立ち上がったときにクラっとくる立ちくらみ。 それから中学生などが朝礼で長時間立ちっぱなしでいたときに、目の前が暗くなって倒れる。 これらの症状は「脳貧血」の症状です。 一般的な「貧血」と言葉は近いのですが、実は全然異なるものだということを知っていましたか? 貧血とは違う症状なので、対処法も違ってきます。
健康と美容

犬のマラセチアは人間にうつるの?

皮脂などを好むカビの一種・マラセチアは、犬の皮膚にすんでいる常在菌で、普段は特に悪さはしません。 ところが健康状態が悪くなって免疫力が低下したときなどに、マラセチアの好きな皮脂が過剰分泌されたりすると、マラセチアが増えすぎることによってマラセチア皮膚炎をおこします。 マラセチア皮膚炎になると強いかゆみや脱毛などが発生するのでかわいそうなのですが、さらに心配なのが人間にマラセチアがうつるのかどうかということです。
健康と美容

マラセチア菌とは?予防するにはどうしたらいい?

人間の皮膚の上には色々な菌が常在しています。健康状態が良いときには特に悪さをしないことが多いのですが、お肌の水分や油分などのバランスが崩れたり、衛生状態が悪くなったりすると、トラブルを引き起こすことがあります。そんなお肌の常在菌のひとつがマラセチア菌で、マラセチア毛包炎の原因菌です。今回はマラセチア菌についてご紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました