お祭り 福島

白河だるま市2019の時間は?駐車場などの口コミ情報!

更新日:

だるま
毎年、建国記念の日に開催される「白河だるま市」。

その歴史は、230年を超えるとも言われています。

この記事では白河だるま市の日程や時間、アクセスや駐車場の情報、その他だるま市を見に行くときに役立ちそうなことをまとめてみました。

とても混雑しますが屋台などもたくさん出ているので、準備万端で楽しんできてくださいね。

Sponsored Link


白河だるま市の日程・時間・料金・場所

毎年、建国記念の日に開催されることが多く、2月11日に行われています。2019年のだるま市も、2月11日に行われる予定です。

時間

9時から19時30分

料金

だるま市自体に入場料金などはかからず、無料です。

だるまを購入したり、屋台で遊ぶお金や飲食代は別に必要になります。

場所

福島県白河市 本町、中町、天神町の間の商店街沿いで距離にして約1.5キロくらいの範囲で開催されます。

最寄り駅

JR東北本線 白河駅

白河だるま市の駐車場情報

・白河市役所
・白河市民会館
・白河駅北側駐車場
・白河市立図書館駐車場
・白河総合運動公園
・白河中央中学校校庭
・白河病院駐車場

*何ヶ所もありますが、白河駅北側駐車場は満車になることも多く、外まで駐車場待ちになることもあります。
*駐車場によっては、白河駅まで臨時シャトルバスが運行されるところもあるようです。一応、あらかじめ確認してから行かれると良いと思います。

アクセス、行き方

○電車の場合○
東北新幹線「新白河」下車
東北本線 JR白河駅前から目抜き通りで商店街に入るとすぐです。

○車の場合○
東北自動車道「白河インターチェンジ」より、国道4号経由で、県道37号に入り白河駅の方面へ進む

Sponsored Link


白河だるま市の口コミ

たくさんの出店や屋台がならんでいて、とても賑やかです。

たくさんの店の中で、だるまを売っているのは赤いテントのお店です。

他にも、白河で地元の人に人気のあるパン屋さんや、お肉屋さんが唐揚げやコロッケなども露店を出して販売しているので、食べながらだるま市を楽しめます。

さらに普通のお祭りで出るような、射的やくじなどの出店もあるので、子供も楽しめますね。

混雑状況

地元の人はもちろん、遠くからだるまを買いに来たり、観に来る人も多いので、昼間はとても混みます。

時間によっては人混みのような状態になりますので、貴重品の管理にはよく気をつけるようにした方が良いです。

また、インフルエンザや風邪の流行る時期で、さらに人混みになるので注意しましょう。

マスクなどの対策をすると良いと思います。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点

人混みになりますので、小さなお子さんは迷子にならないように気をつけましょう。

赤ちゃんは、人混みでベビーカーは難しいかもしれないので、抱っこかおんぶの方が良いと思います。

さらに、屋外で寒いので暖かくしてください。

近くにスーパーなどはありますので、お子さんの急なトイレなどの場合は大丈夫かと思います。

周辺にホテルはある?

白河駅前には、昔からある素泊まりの旅館がありますが、民家のような旅館で古い様子なので、あまり宿泊する人は少ないです。

JR白河駅から、東北本線でひとつ隣の駅に、JR新白河駅があります。

そちらに、シティホテルやビジネスホテルがいくつかありますので、そちらを利用されると良いでしょう。

ただ、だるま市に合わせて、観光で宿泊したり、当日に露店を出店される方たちも泊まったりするので、通常より混む可能性が大きいです。

日にちや人数が決まったら、早めに予約をすることをおすすめします。

周辺に食事する場所はある?

だるま市が、食べたり飲んだりしながら楽しめるので、食べ歩きや、軽食も十分出来ます。

さらに、開催される場所が商店街なので、お蕎麦からラーメン、洋食屋さんまで、たくさん食事をするところもあるので大丈夫です。

あと白河は、全国的に有名な白河ラーメンがある地域ですので、白河ラーメンを食べるのもおすすめですね。

白河ラーメン
だるま市と白河ラーメンのセットで楽しみに来る人もいるくらいです。

ただ、白河ラーメンは、麺がなくなると終了のお店が多いので、食べる予定の方は早めの時間にした方が良いと思います。

夕方などになると閉店してしまっているお店も多いです。

屋台はある?

だるま市は屋台がたくさん並んだイベントなので、たくさんの出店や露店が並びます。

その内容もいろいろで、射的などの遊べるようなものから、定番のお好み焼きや焼きそばをはじめ、クレープやリンゴ飴などの甘いものまでたくさんあります。

地元の商店街の方も出店をしています。

白河だるま市の見どころは?

白河だるまは全国的に有名なので、たくさんのだるまが販売されるところです。

だるまの数も大きさもたくさんあり、選ぶのにも迷ってしまうほど。

また地元で有名なだるま屋さんも出店しているので、その精細に作られただるまも見どころです。

白河だるまの魅力


全国でも有名な白河だるまは、とくに縁起のいい顔つきと言われて人気があります。

白河だるまは、どう縁起が良いのかというと、そのパーツがとても良いそうです。

眉毛は鶴、鼻のひげは亀、あごのひげは松、頬のひげは梅、顔の下の部分は竹になっていて、購入して置いてあるだけで縁起が良さそうです。

毎年たくさんのお客さんが、だるまを買い求めに訪れます。

地元の人が言うには、毎年買い替える時には、ひとまわり大きいだるまを買うと良いと言われているようです。

値段も小さくて手ごろなだるまから、大きくて高めのだるままで、値段帯もさまざまで、たくさん種類も置いてあります。

見に行くときの服装は?

2月上旬から中旬で、寒さも厳しい季節になります。

場所も外になりますので、しっかり防寒対策をして行くことがおすすめです。

マフラーや手袋はあった方が良いと思います。

さらにホッカイロや帽子などもあると良いです。

あと時間によっては混むので、貴重品の管理には気をつけてください。

中身の見えるバックなどは避けた方がよいです。


その他の福島県のイベント

信夫三山暁まいりの魅力といえば?行き方や楽しみ方など



Sponsored Link


おすすめ記事

-お祭り, 福島

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.