あの人に贈ろう!花言葉が「出会えてよかった」ならコレ!

バラの花で
気になる人に、素直な気持ちを伝えるのが苦手な人もいますよね。

普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えるのにも、気恥ずかしくて言い出せない事、多いですよね。

そんな時に、少しでも伝えやすくする方法の1つが、花を贈って、花言葉で普段は言いにくい想いを伝える事です。

ですが、その為には、花言葉を知っておかなくてはなりません。

花言葉を知って、花の贈り物と一緒に想いを伝えてみましょう。

Sponsored Link

単体で「出会えてよかった」という花言葉のお花はない!?


残念ながら「出会えてよかった」という意味に綺麗に合致する花言葉はありませんが、「出会い」という花言葉の花はあります。

キブシという花です。

しかし、「出会い」のほかに「嘘」という花言葉もある為、誤解を生みやすく、またあまり有名な花でもない為に相手に伝わりにくいです。

そんな時は、バラの花で想いを伝える事が出来ます。

バラには、伝えたい言葉によって、たくさんの贈り方があります。

本数でも変わる!?バラの花ことば!


本来のバラの花言葉は色によっても異なりますが、一番にイメージする赤色のバラだと「情熱・愛情・あなたを愛します・熱烈な恋」という意味があります。

花言葉に詳しくない人でも、バラといえば愛情を意味する花という認識を持っている人も多いと思います。

そんなバラの花は、贈る時の本数によっても意味が変わります。

〇1本 「一目惚れ、あなたしかいない」

〇2本 「この世界は2人だけ」

〇3本 「告白、あなたを愛しています」

〇4本 「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」

〇5本 「あなたに出会えてよかった」

〇6本 「あなたに夢中、お互いに尊敬しあう」

白いバラは尊敬が花言葉なので、白いバラを6本贈るとより、尊敬を強調できます。

〇7本 「密かな愛」

〇8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」

〇9本 「いつも一緒にいてね」

〇10本 「あなたは完璧」

〇12本 「付き合ってください、ずっと一緒にいてください」

ダーズンローズ(1ダースのバラ)とよばれ、1本、1本に意味が込められています。
(愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実)

2人がこれから歩んでいく上で大事な言葉が込められているといわれ、結婚式の演出で取り入れられる事もあるそうです。

このように、贈る数で意味が変わっていき、5本のバラの花を贈る事で「あなたに出会えてよかった」という気持ちを伝える事ができます。

ですが、相手もその意味を理解していないと、気持ちが伝わりません。

ちゃんと伝わるか不安な場合は、花と一緒にメッセージカードに「バラ5本分の気持ちを込めて」などのメッセージを添えると、相手も分かってくれるかもしれません。

分からなくても、意味深なメッセージだと調べてくれるかもしれないので、自信がない時はメッセージカードも利用してみましょう。

おまけ:その他のバラの本数

〇15本 「ごめんなさい」

〇24本 「いつもあなたを想っています」

1日が24時間である事からきています。

〇40本 「真実の愛」

バラの花束を女性が受け取った際に、一番抱えるのに丁度いい本数とも言われています。

〇50本 「恒久の愛」

永遠との違いは、いつまでも「今の状態のまま」が変わらずに続く事をあらわします。

〇99本 「永遠の愛」

〇100本 「100%の愛」

〇108本 「結婚してください」

最もプロポーズに適した数といわれています。

煩悩と同じ108本のバラを贈る事で、全ての苦楽を共に乗り越えるという意味があります。

〇365本 「毎日愛しています」

〇999本 「来世でもあなたを愛しています」

Sponsored Link


花言葉が「一緒にいたい」ならコチラのお花


「一緒にいたい」もなかなか面と向かって伝えにくい言葉ですよね。

そんな「一緒にいたい」という意味の花言葉を持つ花をご紹介します。

〇赤いカーネーション

・花言葉 「あなたに会いたくてたまらない」

・花言葉の由来

母の日に贈る事が多いので、母への愛から、このような花言葉になったのでは?とも言われています。

他の色のカーネーションには「あなたに会いたくてたまらない」という意味はありません

〇月下美人

・花言葉 「ただ一度会いたくて」

・花言葉の由来

月下美人の花を咲かせる時間が夕方~翌朝までしか咲いていないほど短い事が由来しています。

〇アングレカム

・花言葉 「いつまでもあなたと一緒」

・花言葉の由来

着生ランの一種で、岩や木にくっついて成長する花です、その様子から「いつまでもあなたと一緒」という花言葉になったと言われています。

〇ジャスミン

・花言葉「あなたと一緒に」

・花言葉の由来

ジャスミンは香りがよく、香水の原料になる事が多いので、常に身に着ける香水の原料である事から付けられた花言葉ではないかと言われています。

花言葉が「振り向いて」ならコチラのお花


片思いの時に伝えたい、「振りむいて」という意味の花言葉をもつ花をご紹介します。

〇ベゴニア

・花言葉「片思い」

・花言葉の由来

ベゴニアの葉っぱが左右対称でない事や、ハートの形に似ている事から「愛の告白」や「片思い」という花言葉になったのではないかと言われています。

〇リナリア

・花言葉「この恋に気付いて」

・花言葉の由来

リナリアは、小さな花を咲かせ、乙女のように可憐で可愛いらしい花姿が少女の恋心を表していると言われています。

〇シロツメクサ

・花言葉「私を想って」

・花言葉の由来

別名「クローバ」ともいい、こちらの呼び名の方がなじみ深いかもしれません。

アイルランドでキリスト教の布教に努めた聖パトリックに由来しています。

〇ソリダスター

・花言葉「私に振り向いて」

・花言葉の由来

明確な由来はなく、様々な説が唱えられているため、はっきりしていません。

まとめ


・「出会えてよかった」に近い花言葉を持つ花は、キブシ

・「一緒にいたい」に近い花言葉を持つ花は赤いカーネーション

・「振りむいて」に近い花言葉を持つ花はソリダスター

・バラ5本で「あなたに出会えてよかった」


なかなか、普段伝える事ができない言葉をお花の贈り物と一緒に伝えるのはとても素敵な事です。

この機会に、大切な人に想いを込めて花の贈り物をするのもよいかもしれません。

Sponsored Link


おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました