夏バテ

夏バテの防止にいい食材は?解消にも効く食べ物なら枝豆?

投稿日:

枝豆
夏バテが気になる時期というのは、調理もできるだけ簡単に済ませたい時期でもありますね。

そういう時には注意しないと栄養のバランスが偏りがちで、夏バテの原因のひとつにもなっています。

もしひとつの食材に色んな栄養素が入っていれば、少ない材料で調理が楽になりますよね。

実は夏バテに効く栄養が数多く入った食べ物があるんです。

Sponsored Link
  

夏バテの防止に効く食材


夏バテの原因にはいくつかありますが、そのひとつに食欲不振によるエネルギー不足、さらにエネルギー代謝に必要なビタミンB1などの不足があります。

大豆は畑の肉とも呼ばれていますが、その未熟豆である枝豆にもエネルギーとなる炭水化物・たんぱく質・脂質が豊富に含まれています。

さらにそれらをエネルギーに変換する際に必要となるビタミンB1・B2も含まれているのが枝豆の特長です。

枝豆ごはん

本格的には出汁と調味料をいれて炊き上げますが、なくてもできます。

・枝豆を流水解凍してさやから豆を取ります。

・炊飯器にお米を2合といつもの量の水を入れます。

・枝豆と小さじ半分の塩を入れて、ご飯を炊きます。


夏バテの解消に効く食べ物


大量の発汗と大量の給水を繰り返すうちに、体内のミネラルのバランスが崩れがちになります。

それが体がだるくなるなどの夏バテの症状を引き起こす原因にもなります。

枝豆には豊富なカリウムが含まれているので、発汗によって失われるカリウムの補給に役立ちます。

枝豆サラダチキントースト

・枝豆を解凍してさやを取ります。

・パンの上にサラダチキンを手で裂いてのせます。

・枝豆とピザ用のチーズをのせて、マヨネーズをかけます。

・トーストしてください。

Sponsored Link


夏バテには枝豆


疲労回復・夏バテ解消に役立つ栄養素が幅広く含まれている枝豆。

食欲があまりないようなときでも比較的食べやすいので、うまく食生活の中に取り入れたいですね。

夏野菜カレー

カレーライスにナスやピーマンなどと一緒に枝豆を入れると、栄養たっぷりの夏野菜カレーになります。

枝豆とブロッコリーのガーリックバター炒め

・枝豆を解凍してさやを取ります。

・フライパンにおろしにんにくとバターを入れて火にかけます。

・枝豆、ブロッコリー、ウインナーなどを入れて炒めます。

・塩・コショーで味を整えます。

ミックスベジタブルを入れると彩もきれいになります。

枝豆・ブロッコリー・ミックスベジタブルは冷凍食品を使えば下ごしらえがいりません。


まとめ


お酒のおつまみとしても枝豆は人気ですね。

枝豆にはアルコールの分解と肝機能の働きを高めるビタミンB1、ビタミンC、メチオニンも含まれています。

夏の健康維持には欠かせない食材ですね。

ニンニク枝豆

冷凍枝豆ならレンジでチンするだけで食べられますが、チョット飽きてきたときにはアレンジして。

・冷凍枝豆を通常より30秒短くレンジにかけます。

・フライパンにサラダ油とおろしにんにくを入れます。

・軽く炒めたところに(さやが付いたままの)枝豆を入れ、焦げ目がつき始めたら醤油を入れます。

・全体的に焦げ目が付いたらごま油を入れて混ぜ合わせて完成です。

手がベトベトになりますが、クセになるお味です。


Sponsored Link


おすすめ記事

-夏バテ
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.