夏バテ

夏バテしたら食べ物はコンビニで解消!飲み物ならコレ!

更新日:

夏バテの解消にはバランスの取れた食事と、質の良い十分な睡眠と言われていますが、それができるならそもそも夏バテにもならないですよね。

とにかく忙しい現代人。

ゆっくり食事する時間もなければ休息もままならない…

それに暑さが加わると本当に食欲自体が無くなりやすくなります。

Sponsored Link
  

夏バテしたら食べ物はコンビニで調達


夏バテの初期段階では食事を用意するのがイヤになってきます。

暑さで余計に疲れているので面倒くさいのと、調理で火を使いたくなくなりますね。

それで家にあるものを適当につまむ日が続くとエネルギー不足になりかねません。

そんな時にコンビニを利用する方も多くて、定番なのはうどん・そばや冷やし中華などですね。

炭水化物と塩分がとれて、ネギなどの野菜も少しとることができます。

ただ冷たいものばかり続けると、胃腸の冷えに注意しなければなりません。

しかも実は、さらに夏バテを悪化させる原因にもなりかねないのです…


夏バテは食べ物で解消


と言うのも、上記のような食べ物ばかりになると、塩分の取り過ぎによるナトリウム過多で、カリウム不足になることがダルくなる一因となります。

また炭水化物や糖分の取り過ぎは、エネルギー代謝成分であるアミノ酸やクエン酸、ビタミンB1/B2などを枯渇させる原因となります。

そうなると食べ物を食べてもエネルギーにならなくなってくるわけですね。

カリウムは果物やバナナで取れます。

梅干しにはクエン酸が豊富です。

そしてビタミンB1/B2もカリウムも含むという夏のスーパー食べ物、枝豆があります。

枝豆は良質のタンパク質とカルシウム、食物繊維が多く、さらにビタミンA、ビタミンCも含んでいます。

まさに夏バテ解消の食べ物ですね。

Sponsored Link


夏バテで食べ物がダメなら飲み物で


夏バテも重症になると何も食べたく無くなってきます。

そうなると飲み物で何とかしたくなってきますが、そんな時におすすめなのが甘酒

甘酒

甘酒と言うと冬、お正月などの飲み物というイメージかもしれませんが、実は夏の季語にもなっている飲み物なのです。

食糧事情の良くなかった江戸時代、夏のスタミナドリンクとして飲まれていたのが甘酒でした。

飲む点滴とも言われる甘酒は、ブドウ糖やアミノ酸に加えて、必須ビタミンのビタミンB1/B2/B6、パントテン酸、ビオチンなどの栄養素を豊富に含んでいるのです。

エネルギー源と代謝成分の両方が含まれているわけです。


甘酒はチョット苦手という方は、ヨーグルトを混ぜるとマイルドになっていいかもしれません。

水分を多く摂ることで乱れがちなお腹の調子を整える事にもいいので一石二鳥ですね。


まとめ


夏バテで食欲が落ちてきた時にはコンビニをうまく利用したいですね。

コンビニにも夏バテ解消にいい食べ物・飲み物がけっこう有ります。

食べ物では枝豆、飲み物なら甘酒がおすすめです。

Sponsored Link


おすすめ記事

-夏バテ
-,

Copyright© いろはにほへどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.