隠れたカロリー源!?お米は茶碗一杯○カロリーって知ってた!?

ダイエットと米
ごはん一杯のカロリーは以下の通りになります。
(一般的な家庭のごはん茶碗を想定しています。)

ふつう盛り 150g → 約200キロカロリー
大盛    230g → 約400キロカロリー

ちなみに
子供用の茶碗 100g → 約160キロカロリー

日本人の主食として古くから親しまれてきたごはんですが、
思っていたよりもカロリー高い!!
と感じたと思います。

そうなんです。ごはんって意外とカロリーにしてみると高いのです。

古くから、主食として食べられてきたのは
ごはんが優秀なエネルギー源となっていた、

つまりカロリーをしっかりととることができる
食材だったからなのです。

しかし、現代では食べるものも豊富にあり
昔のようにごはんからのみ
カロリー摂取していた時代とは違います。

他にも効率的にカロリーを摂取することができる食材が
現代にはあふれています。

なので、現代の食生活においては
そこまでごはんのカロリーにばかり頼る必要がなく
カロリーを考える際には
ほかの食材との兼ね合いも考える必要が
出てくるということになります。

Sponsored Link

ご飯200gは食べすぎ?適量!?

もしあなたがダイエットをしようと考えているのであれば
一度の食事で200gのごはんは
食べすぎということになります。

200gのごはんのカロリーは
336キロカロリーです。

200gのごはんを一日三食食べたとすると
一日にごはんから摂取するカロリーの合計が
1008キロカロリーということになります。

一般的な成人女性の場合、一日に必要なカロリーは
1400キロカロリー~
運動量の非常に多い女性でも
2000キロカロリーほどと言われています。

ダイエットをしようと考えたら
この一般的な必要カロリーから少し減らした
1200~1300キロカロリーを目標として
設定するとよいでしょう。

1200~1300キロカロリーを目標として設定したとき
200gのごはんを三食食べたら
一日に必要とするカロリーの約8割もの
カロリーをご飯だけで摂取することになります。

ダイエットは健康的に続けるためにも
食事のバランスを考えることも
とっても大切になります。

なので、ダイエットをするときに
一食200gのご飯を食べるのは食事のバランス的にも
多いということになるのです。

ご飯200gは食べ過ぎ!?あなたに合ったご飯の量は◯◯◯g!
一般的に150gが成人女性の食べる ご飯の量とされていますから、200gのごはんは 少し食べすぎということになります。 しかし、運動量や基礎代謝量、体格などにもよるので 多い人には多く、ちょうどよい人にはちょうど良い量です。


Sponsored Link

お米一合あたりのカロリーは○○!水分量に左右されずにカロリー計算しよう!


一口にごはんと言っても様々な種類があるのを知っていますか?


代表的なよく食べられるごはんとして
以下二つのカロリーをご紹介させていただきます。

白米
100g当たり・・・358キロカロリー

玄米
100g当たり・・・167キロカロリー

代表的な二種類のごはんの100g当たりのカロリーを
押さえておけば、正確なカロリー計算ができます。

白米は一番身近なお米になります。

他には玄米、胚芽米、麦ごはん、雑穀ごはん・・・などなど

これらのごはんは炊くときに吸収する水分量が
それぞれ異なります。

なので、それぞれのごはんが炊きあがったときの
カロリーもそれぞれ違っているのです。


上記で紹介した二つの種類のごはんは特に対照的で
水分の吸収量がそれぞれかなり違っています。

玄米は白米に比べて水を吸わないため
カロリーはかなり抑えられます。

さらに、歯ごたえも白米に比べかなりあるので
満腹感も得られ、玄米はダイエットには
最適なごはんと言えると思います。

他にも、正確なカロリー計算をするのが面倒で
続かないという人は
単純にいつも使っているごはん茶碗を
小さくするやり方をおすすめします。

私はとてもずぼらで
いちいち重さをはかってカロリー計算をして・・・
などと、面倒な工程が増えれば増えるほど
やる気がそがれ、続きません。

なので、ダイエットをするときには
子供茶碗で食べるようにしていました。

これならいちいち重さをはかる必要も
カロリー計算する必要もなく
いっさいの手間を省きながらも確実に痩せます。

しかも、大きな茶碗にちょっぴり盛られたご飯を見ると
なんだか残念な気持ちになりますが
子供茶碗にしっかり盛られたご飯を見ると
この残念な気持ちが全くないのです!!

見た目的にも、物理的にもとっても良い方法でした。

私のように、面倒なことは省きたい!
でも痩せたい!という時、ぜひ試してみてください。

まとめ

アプリ
面倒なカロリー計算をせずとも
やせる、簡単に強制的に
物理的に食事量を減らす方法をご紹介しましたが
やはり、カロリー計算をしっかりしたい!
しっかりと数字が目で見てわかるほうが
頑張れる!!という人もたくさんいますよね?

そんな人におすすめなのは
アプリを使ってカロリー計算をする方法です。

「カロリーカウンター」「カロリーノート」「ダイエットアプリ」など、
便利なアプリがいっぱいありますからね~

カロリー計算だけでなく
ダイエットするために有力な情報を得ることができたり
食事の管理や、運動の管理など・・・

ダイエットに関わることを総合的に手助けしてくれるのです。

そういったとっても便利なアプリを使うことも
有効な手段となりますので
ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Link


おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました