ドッジボール

ドッジボール

ドッジボールのコツは?投げるとキャッチが上手くなる方法!

ドッジボールのコツをつかんで試合に勝とう!ちょっとしたドッジボールのコツを知っているか知らないかが、勝敗を左右する!投げる、取る、避ける、ドッジボールのコツをご紹介します。
ドッジボール

ドッジボールの必勝法!作戦と戦術[守備編]

ドッジボールの花形といえば、やはり相手チームの選手をバタバタとアウトにしていくアタッカーでしょう。 しかし、いくら強力なアタッカーがいても、味方選手があっという間に倒されてしまえば、チームが勝つことはありません。 またドッジボールは団体競技ですから、個人の力に頼ってばかりではチームが強くなるのは難しいことです。 チームの底力は守備力にかかっています。 ドッジボールの試合に勝つには、日々ディフェンス力を高めていく必要があるのです。
ドッジボール

ドッジボールのコツをつかんでキャッチが上手くなる方法は?

ドッジボールの受け方・取り方にもコツがあって、コツをつかむまではなかなかキャッチできないこともありますね。また公式競技ドッジボールのチームでも、ジュニアではキャッチできていたのに、全国大会に出場できるD-1に上がったとたんにキャッチできなくなることもあります。ボールが重く硬くなり、スピードも格段にアップするので無理もないのですが、コツをつかんで(思い出して)キャッチが上手くなる方法にはどんなことがあるのかを今回記事にしました。
ドッジボール

ドッジボールにプロはある?オリンピックは?日本代表は?

ドッジボールを見たことも聞いたこともないという人は、ほとんどいないと思いますが、プロ・ドッジボールはいかがでしょうか?それから、オリンピック競技にドッジボールという話は聞いたことがありますか?おそらくどちらもないと思います。しかし、ドッジボール日本代表というのは存在しているのです。今回はドッジボールのプロ、オリンピック競技種目となる可能性、そして日本代表への道について記事にしました。
ドッジボール

ドッジボールとドッチボール 正しいのは?ドッジの意味と歴史

おそらくは、知らない人はいない、見たこともやったことないという人もいないスポーツのドッジボール。 あれ?ドッジボール?ドッチボール? さて、カタカナで書くときに、正しいのはどちらでしょうか。 答えはドッジボールの語源にありました。
ドッジボール

ドッジボールの練習方法-コツをつかむための練習メニュー

ドッジボールの試合で勝つコツは、積み上げた練習によって体得できます。 頭で考えなくても状況に適した動きがで...
ドッジボール

ドッジボールの必勝法!作戦と戦術[攻撃編]

ドッジボールに限りませんが、スポーツの試合に勝つために大切なことのひとつに、勝ちパターンを見つけるということがあ...
ドッジボール

ドッジボールで勝つためのコツは?アタッカーの投げ方と外野について

多くの競技・スポーツの場合、ある程度決まった攻撃パターンがあります。 色んな人が様々な方法を試みた結果、だ...
ドッジボール

ドッジボールの投げ方のコツを動画でオーバースローとサイドスローを見る

ドッジボールの投げ方には主にオーバースローとサイドスローがあります。 たまにアンダースローで投げている子も...
ドッジボール

ドッジボールの投げ方のコツをつかむ小学生 低学年の練習方法

ドッジボールは小学生にとってポピュラーなスポーツの代表的なものですね。 ところが意外とボールを上手く投げら...
タイトルとURLをコピーしました